女性芸能人の歯・画像掲示板

女性芸能人の虫歯/銀歯/八重歯→矯正/セラミック差し歯への治療履歴画像/解説
森高千里 (銀歯2本→セラミック歯等14本←乱杭歯) 再更新
【まとめ】
森高千里は銀歯2本経験/セラミック歯13本/
レジン歯1本 → (森高千里の歯の詳細) 
森高千里は八重歯両側+軽い乱杭歯→
<21歳:森高千里は銀歯(インレー)下奥歯2本、
<30歳:下犬歯2本抜歯,森高千里は
セラミック差し歯(前上4本/奥上3本/奥下6本),
CM不適格、34歳:ハミガキのCM出演、
43歳:レジン充填下奥歯1本。

【最新】 森高千里の歯は治療16本。

【ヒストリー】
 イメージガールコンテストで森高千里はグランプリを受賞し、
CM、映画、歌でデビューしていた。
 左上1番の歯が森高千里は唇側転位し、右上1番がやや
舌側転位した軽い乱杭歯で、右上4番が舌側転位し、左上3番
と右上3番がやや唇側転位していて軽い八重歯だった。
 また、左下1番と右下1番がV字形に開き、左下3番と
右下3番が歯列弓から飛び出て唇側転位していた 
(画像は18歳時)。
 左下6番の歯が森高千里は銀歯で銀インレーを詰めていた
(画像は19歳時)。
 左上3番の歯が森高千里は唇側転位し、左上1番が唇側転位
し、右上1番が舌側転位し、右上3番が唇側転位し、右上4番
が舌側転位しているのがよくわかる (画像は20歳時)。
 右下3番の歯が森高千里は唇側転位し、右下4番と右下5番
が舌側転位していた。
 右下6番の歯も森高千里は銀インレーを詰めた銀歯だった
(画像は21歳時)。
 左下3番の歯が森高千里は唇側転位し、左下4番、左下5番
が舌側転位していた (画像は26歳時)。
 右上1番の歯を森高千里は抜髄し歯冠を削り落とし歯根の穴
にセラミッククラウン(屈曲金属コア付の差し歯)を左上1番
と平行になるように歯軸を曲げて挿して乱杭歯を直していた 
(画像は26歳時)。
結婚時。
 左上4番と左上5番の歯を森高千里は抜髄し歯冠を削り落とし
歯根の穴にセラミッククラウン(屈曲金属コア付の差し歯)を
頬側に歯軸を曲げて挿して左上3番の八重歯を完全に直していた
(画像は29歳時)
 30歳の時、下顎の歯列弓から飛び出ていた左下3番と
右下3番を抜歯し、左下4番~左下6番と右下4番~右下6番
の歯を森高千里は抜髄し歯冠を削り落とし歯根の穴に
セラミッククラウン(屈曲金属コア付の自歯と比べて白すぎる
差し歯)を頬側に歯軸を曲げて挿して下顎の歯並びと上顎の歯
との噛みあわせを直していた。
 右下7番はレジン充填していたがレジンが吸水して黄色く
変色していた (画像は43歳時)。
 前歯や奥歯が森高千里は差し歯だらけで歯茎が茶色く変色
しているにもかかわらず、34歳の時、ハミガキのCMに出演し
「このハミガキで磨くと虫歯が予防できる」と宣伝していたのは
『あるある大事典』と五十歩百歩だった。
 さらに30歳の時、左上2番、左上1番、右上2番の歯も
森高千里は削ってセラミッククラウン(差し歯)を被せていた。
 右上4番の歯も森高千里は抜髄し歯冠を削り落とし歯根の穴に
セラミッククラウン(屈曲金属コア付の差し歯)を頬側に歯軸
を曲げて挿して右上3番の八重歯も完全に直していた
(画像は44歳時)。
 さらに1600人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.starfree.jp