女性芸能人の歯・画像掲示板

女性芸能人の虫歯/銀歯/八重歯→矯正/セラミック差し歯への治療履歴画像/解説
各掲示板、Home page 
新垣結衣 (銀歯6本→セラミック等5本、歯列矯正) 6回更新 画像一括拡大
【まとめ】
新垣結衣は銀歯6本→セラミック2本/レジン3本/
抜歯2本/歯列矯正
→ (新垣結衣(あらがき ゆい)の歯の詳細)
新垣結衣は八重歯片側(軽度)、
14歳:新垣結衣は銀歯(インレー)上奥歯2本,CM不適格、
15歳:銀歯(インレー)下奥歯4本→
18歳:レジン充填下奥歯4本、
23歳:新垣結衣はセラミック差し歯奥歯(上2本/下1本),
セラミックインレー上奥歯1本、
31歳:抜歯上奥歯2本,新垣結衣は歯列矯正。

【最新】 新垣結衣の歯は治療7本。

【ヒストリー】
 乳歯の左上2番~右上2番の歯が新垣結衣は
それぞれの歯間隣接部が虫歯で溶けて黒い隙間が
開いていて、味噌っ歯だった (画像は6歳時)。
 13歳の時、オーディションでグランプリを
獲得して少女ファッション雑誌の専属モデルに
新垣結衣はなっていた。
 左上3番~右上2番の歯が新垣結衣は永久歯に
生え換わっていたが右上3番は乳歯が抜けた後に
まだ永久歯が生えておらず、歯抜けに見えていた
(画像は13歳時)。
 1枚前と比べると明らかなように、右上3番の
永久歯が萌出していた。
 全ての歯が新垣結衣は少し黄色かった。
 左上5番の歯が新垣結衣は銀歯で頬側前方に
はみ出して銀インレーを詰めていてキラリと光って
いた (画像は14歳時)。
 さらに、右上5番の歯も新垣結衣は銀歯で
頬側前方にはみ出して銀インレーを詰めていた 
(画像は14歳時)。
 さらに、左下5番、左下6番、右下5番、
右下6番の歯も新垣結衣は銀歯で頬側前方に
はみ出して銀インレーを詰めていた 
(画像は15歳時)。
 16歳の時、少女ファッション雑誌の専属モデル
を新垣結衣は卒業し、テレビドラマにも出演して
いた。
 右上3番の歯が新垣結衣はやや唇側転位していて
軽い八重歯に見えていた。
 相変わらず左上5番の歯が新垣結衣は銀歯のまま
で、頬側前方にはみ出した銀インレーがキラリと
光っていた (新画像、17歳時)。
 全ての歯が少し黄色かった。
 下顎奥歯は全て40度舌側に曲がっていた。
 左下5番、左下6番、右下5番、右下6番の歯に
新垣結衣は咬合面にレジン充填していたが吸水して
茶色く変色していた (画像は18歳時)。
 左上5番の歯が新垣結衣は銀歯で咬合面に
真っ黒けの銀インレーを詰めていて歯冠全体が
黒ずんでいた (画像は19歳時)。
 右上5番の歯も新垣結衣は銀歯で舌側から見ると
目一杯詰めた銀インレーが透けて歯冠全体が黒々と
見えていた ( 画像は19歳時)。
 しかし、事務所やクライアントの圧力のためか、
雑誌やCMでは銀歯を白く画像修整していた。
 それから4年後、1枚前の画像と比較すると
明らかなように、右上5番と右上6番の歯に
新垣結衣はセラミッククラウン(自歯と比べて
白すぎる差し歯)を被せていた 
(画像は23歳時)。
 右上5番の歯が新垣結衣は頬側前方がキラリと
光らなくなったことからも銀インレーを削って白い
セラミッククラウンを被せたことがわかる。
 左上5番の銀インレーも白いセラミックインレー
に交換し、左下6番の歯に新垣結衣はセラミック
クラウン(白い差し歯)を被せていた 
(新画像、左右共23歳時)。
 新垣結衣が銀歯を卒業したのはチョコレートの
TVCMの契約に際して「チョコレートを食べると
虫歯が出来る」と想起させないように銀歯を白く
直すことを要求されたためだろう。
 昔、左上2番~右上2番が味噌っ歯(1枚目の
画像)だったり、右上3番が抜けていた(2枚目
の画像)ので、現在は差し歯か歯列矯正か歯肉整形
だとネットで騒がれているが、問題の昔の歯は乳歯
でそれらが永久歯に生え換わっただけで、右上3番
が軽い八重歯に見えたり上顎奥歯が少し舌側転位
したまま(次の画像)なので、左上4番~右上4番
の歯が新垣結衣は天然歯であり、新垣結衣の
差し歯説や歯列矯正説や歯肉整形説は誤りである 
(画像は23歳時)。
 26歳の時、2枚前と変わらず、上顎左右奥歯が
少し舌側転位し、左上1番と右上1番がややV字形に
開き、右上3番の歯が新垣結衣は少し唇側転位して
いて軽い八重歯だった (画像は左右共、26歳時)。
 28歳の時、ドラマでダンスを踊り、新垣結衣は
国民的人気女優になっていた。
 31歳の時、1枚前と比べると明らかなように、
右上5番の歯を新垣結衣は抜歯し、左上5番の
セラミックインレーを削り落していた 
(フラッフィー様情報、画像左は31歳時、
画像右は32歳時)。
 3枚前のように右上3番が軽い八重歯だという
ささいなことを気にしていたのか、31歳の時、
舌側からの歯列矯正を新垣結衣は開始していた。
 32歳の時、ダンスを踊ったドラマの夫役と
結婚していた。
 歯列矯正が進展し、右上5番の抜歯跡方向に
右上4番と右上3番を順次移動させて軽い八重歯
だった右上3番の歯を新垣結衣は歯列弓に引き
込んでいた。
 左上5番も抜歯し左上4番より前方の歯を順次
右上5番の抜歯跡方向に引き込んでいた
(新画像、左右共34歳時)。
 4枚前と比べると明らかなように、軽い八重歯
だった右上3番の歯を新垣結衣は歯列弓に引き込み、
左上1番と右上1番のややV字形の歯並びも直し、
上前歯をアーチ形の歯並びに直して、新垣結衣は
歯列矯正を終了していた (新画像、34歳時)。

 さらに1700人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.starfree.jp
 上げ
 上げ.
白石麻衣 (銀歯7本→セラミック歯6本) 再更新 画像一括拡大
【まとめ】
元乃木坂46の白石麻衣は銀歯7本経験/セラミック歯6本
→(白石麻衣の歯の詳細)
19歳:白石麻衣は銀歯(インレー)奥歯(上6本/下1本)→
21歳:白石麻衣はセラミック差し歯上奥歯2本→
23歳:ホワイトニング,セラミックインレー上奥歯4本。

【最新】 白石麻衣の歯は治療7本。

【ヒストリー】
 白石麻衣は歯が綺麗に並んでいたが、全ての歯がやや
黄色く、左上1番と右上1番がややV字形に開いていた 
(画像は19歳時)。
 左下1番の歯が白石麻衣は左下2番側が唇側に45度捻転
していた。
 乃木坂46の白石麻衣は銀歯があり、右下6番に銀インレー
を詰めていた (より鮮明な画像に差替、20歳直前)。
 さらに、白石麻衣は銀歯があり、左上4番、左上5番にも
銀インレーを詰めていた (画像は20歳直前)。
 さらに、白石麻衣は銀歯があり、右上4番、右上5番にも
銀インレーを詰めていた (画像は20歳直前)。
 さらに、白石麻衣は銀歯があり、左上6番、右上6番にも
銀インレーを詰めていた (画像は20歳直前)。
 白石麻衣は歯を真っ白にホワイトニングしていた。
 左上6番と右上6番を削って白石麻衣はセラミック
クラウン(差し歯)を被せていた 
(フラッフィー様情報、画像は21歳時)。
 左上4番、左上5番、右上4番、右上5番の銀インレー
を白石麻衣はセラミックインレーを詰め替えていた 
(フラッフィー様情報、画像は23歳時)。
 24歳の時、白石麻衣は2ndソロ写真集を発売し、
25歳の時、累計発行部数が31万部を突破し、CM
女王にも輝いていた (新画像、24歳時)。
 27歳の時、上記写真集の累計発行部数は50万部を
超え、28歳の時、白石麻衣は乃木坂46を卒業していた。
 
 さらに1700人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.starfree.jp
 上げ
 上げ.
柴咲コウ (銀歯3本→セラミック歯14本←捻転歯) 更新 画像一括拡大
【まとめ】
柴咲コウ は銀歯3本経験/セラミック歯14本
→ (柴咲コウ(しばさき こう) の歯の詳細) 
柴咲コウ は捻転歯、
21歳:柴咲コウ は銀歯(インレー)下奥歯3本,
差し歯下奥歯1本,CM不適格、
27歳:ムシ歯予防ガムのCM出演、
28歳:柴咲コウ はセラミック差し歯
(上前歯4本/下前歯6本/下奥歯+3本)、
34歳:歯肉移植上前歯2本。
                            
【最新】 柴咲コウ の歯は治療14本。

【ヒストリー】      
 左上1番の左上2番側が30度唇側捻転し、切端が左上2番
側に30度曲がっていて、左上1番が柴咲コウは捻転歯だった
(新画像、18歳時)。
 柴咲コウは銀歯があり、左下6番、左下7番、右下6番に
銀インレーを詰めていた。
 さらに、右下7番に柴咲コウは差し歯(セラミック
クラウン)を被せていた (画像は21歳時)。
 左下6番と右下6番の頬側溝にも柴咲コウは銀インレーを
詰めていた。
 下前歯6本が上前歯と咬合していないので、下奥歯に比べて
上に長く萌出して目立っていた。
 左下1番と右下1番が唇側転位し、2本がV字形に開き、
右下3番の切端が右下2番側と舌側にそれぞれ30度曲がって
いた (新画像、21歳直前)。
 相変わらず、柴咲コウは左上1番の左上2番側が30度
唇側捻転し、切端が左上2番側に30度曲がっていていた
(画像は24歳時)。
 相変わらず、柴咲コウは下前歯6本が下奥歯に比べて上に
長く萌出していて目立っていた (画像は26歳時)。
 正面斜め上から見ると、左上1番と右上1番の切端が
それぞれ向かって右に曲がり、左上1番の左上2番側が
柴咲コウは唇側捻転して少し飛び出していることがわかる
(画像は26歳時)。
 歯に自信がないのか歯を見せずに柴咲コウがムシ歯予防ガム
のCMに出演したのは、あの歯のためのガムを噛むと柴咲コウ
のように虫歯が出来て差し歯と銀歯だらけになるという
ブラックジョークだね (画像は27歳時)。
 1枚目や6枚目と比べると明らかなように、左上2番~
右上2番を抜髄し歯冠を削り落して、柴咲コウは差し歯
(屈曲金属コア付の幅の狭いセラミッククラウン)を被せて、
左上1番の捻転を改善していた。
 また、3枚目と比べると明らかなように、凸凹に並んでいた
左下3番~右下3番も抜髄し歯冠を削り落して、柴咲コウは
差し歯(屈曲金属コア付の幅の狭いセラミッククラウン)を
被せて、左下1番と右下1番の2本のV字と右下3番の曲がり
を改善していた。
 さらに、2枚目と比べると明らかなように、銀歯だった
左下6番、左下7番、右下6番をぐるりと削り、柴咲コウは
差し歯(やや黄色いセラミッククラウン)を被せていた
(新画像、28歳時)。
 一枚前と比べると明らかなように、左上1番と右上1番の
差し歯(セラミッククラウン)の歯冠の歯茎側1/3に歯肉を
移植して見かけの歯冠の長さを2/3に短くし、柴咲コウは
上前歯4本の長さを揃えていた (新画像、34歳時)。
 凸凹の歯並びの1枚目と比べると、上下前歯の各々の歯の幅
と長さを一回り短くしてアーチ形に歯を並べ直しているので
歯列矯正ではなく、柴咲コウが差し歯(セラミッククラウン)
治療を行ったことが明らかだ (新画像、36歳時)。
 さらに1600人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.starfree.jp
 上げ。
宮沢りえ (銀歯2本→セラミック歯28本←出っ歯、ホクロ切除) 更新 画像一括拡大
【まとめ】
宮沢りえは銀歯2本経験/セラミック歯28本/ホクロ切除
→ (宮沢りえの歯の詳細) 宮沢りえは出っ歯、
<19歳:宮沢りえは銀歯(インレー)下奥歯2本、
宮沢りえは摂食障害、22歳:差し歯上前歯4本、
28歳頃:差し歯(前上6本/奥上6本/奥下6本)、
38歳頃:宮沢りえはセラミック差し歯(上14本/下14本)、
45歳:宮沢りえはホクロ切除。

【最新】 宮沢りえ の歯は治療28本。

【ヒストリー】
 左上3番と右上3番が小さくてそれぞれ内向きに曲がり、
左上1番と右上1番の歯が宮沢りえは大きくて、唇側転位
していて出っ歯だった。
 宮沢りえは鼻の向かって左脇にホクロがあった。
 宮沢りえは歯の色が黄色く、左上5番が黒ずんでいた。
 しかし、リスのような歯が宮沢りえはとても可愛いかった
(画像は14歳頃)。
 左下6番の歯が宮沢りえは銀歯で銀インレーを詰めていた
(画像は18歳時)。
 左上2番~右上2番の歯に宮沢りえはそれぞれの歯間隣接部に
虫歯が出来ていた (画像は19歳時)。
 さらに、右下6番の歯も宮沢りえは銀歯で銀インレーを
詰めていた (画像は19歳時)。
 婚約解消後、痩せたい一心で摂食障害になり、嘔吐する度
に胃酸で宮沢りえは歯が溶けて虫歯だらけになっていた。
 左上2番~右上2番の歯に宮沢りえはセラミッククラウン
(差し歯)を被せていた。
 さらに、左上5番と右上5番の歯にも宮沢りえはセラミック
クラウン(差し歯)を被せていた (画像は22歳頃)。
 大人の女への変身を狙い、大きすぎる上前歯の差し歯
4本を作り直し、それぞれ、小さく短い歯冠の差し歯に
宮沢りえは換えていた。
右上6番に宮沢りえは差し歯のクラウン用の金属支台
が見えていた (画像は25歳頃)。
 左上4番と左下4番の歯にも宮沢りえはセラミック
クラウン(差し歯)を被せていた。
 顔は痩せこけ、宮沢りえは歯も小さくて、貧相に見える
ようになっていた (画像は26歳頃)。
 歯を美しく直して、顔に輝きを取り戻すため、左上6番
~右上6番の12本と左下4番~左下6番と右下4番
~右下6番の6本の合計18本の歯を宮沢りえはセラミック
クラウン(差し歯)に500万円かけて換装していた 
(画像は28歳頃)。
 上前歯6本の歯を宮沢りえは大きさを揃え、平行に並べて、
出っ歯を直していた。
 しかし、しゃくれ気味に見え、顔の劣化にともなって
陰鬱な雰囲気になり、上唇がたるんで宮沢りえは口の周りに
皺ができはじめていた (画像は28歳頃)。
 33歳頃、陰鬱さと口の周りの皺を直すため、宮沢りえは
差し歯の上前歯6本を作り直し、左上2番~右上2番の4本
の歯根に屈曲金属コアを挿して歯軸を前に出して出っ歯にし、
それら4本と左上3番と右上3番に6本連結した差し歯
(ジルコニアセラミッククラウン)を被せていた。 
 よく見ると歯茎から斜め前に飛び出した歯冠が途中から
真下に折れ曲がっているのがわかる。
 宮沢りえは左上2番と右上2番の自歯が出っ歯ではなく、
歯茎はそのままで歯冠のみ差し歯で前に出し、歯の切端を
両隣の歯と連結していたので、歯間部の歯茎との間に歯肉
が付着していない黒い穴(ブラックトライアングル)が
開いていた (画像は34歳時)。
 宮沢りえの新しい差し歯の裏側は金属が全く見えず、
天然歯と見分けられないほどの出来栄えだった 
(画像は38歳時)。
 上顎と下顎との咬合でセラミックが欠けないように咬合面
の凹凸を極力小さくした差し歯を宮沢りえはずらりと被せて
いた (画像は38歳時)。
 左上7番~右上7番、左下7番~右下7番にジルコニア
セラミッククラウンを被せていて、28本全ての歯が
宮沢りえはセラミック差し歯になっていた。
 歯間部の歯肉が退縮したため、黒い隙間(ブラック
トライアングル)が見えないように歯茎との境目の差し歯の
歯冠の形を長円形から円形に変えていた。
 歯冠内部の屈曲金属コアが透けて見えないように、
ジルコニア・コーピングを厚く製作し、自歯ぽく見せるため
に、宮沢りえは差し歯をわざと黄色い色にしていた。
 鼻の向かって左脇のホクロが宮沢りえは大きく膨らんで
いた (画像は38歳時)。
 45歳の時、宮沢りえはホクロを切除していた
(新画像、45歳時)。
 さらに1600人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.starfree.jp
 上げ。
森泉 (銀歯クラウン等2本、セラミック歯9本) 更新 画像一括拡大
【まとめ】
森泉は銀歯2本/セラミック歯9本 →
(森泉の歯の詳細) 12歳頃:折損上前歯4本→
15歳:森泉はセラミック差し歯ブリッジ上前歯4本、
20歳頃:森泉は銀歯(クラウン)下奥歯1本,
森泉は銀歯(インレー)上奥歯1本,CM不適格、
25歳:森泉は差し歯ブリッジ上(前歯6本+奥歯2本),
抜歯奥歯1本、27歳:歯ぐき磨きのCM出演、
29歳:差し歯上奥歯1本。

【最新】 森泉の歯は治療11本。

【ヒストリー】
 右上2番がやや舌側転位していた (画像は10歳頃)。
 「小学時代、ブランコから落ちて顔から地面に激突し、
上前歯4本が折れた」と森泉はTV番組で告白していた 
(画像は12歳頃)。
 歯根が割れた左上1番と右上1番を抜歯し、歯根が
かろうじて生き残った左上2番と右上2番は抜髄し、森泉
は歯根の穴に差し歯を挿してそれらを橋脚とするブリッジ
で、左上1番と右上1番のダミー歯(固定式の入れ歯)を
取り付けていた (画像は15歳時)。
 PC専用・ブリッジとは?
http://www.sugiura-dent.com/treatment/hotetsu
 19歳でモデルとしてデビューしていた。
 左上3番と右上3番がやや長く切端が尖っていたので
「噛みつかれそうで怖い」との声も聞かれた。
 下顎が向かって右に大きく曲がり、下顎正中(左下1番と
右下1番の中央)も向かって右にずれていて、右上下2番と
右上下3番が切端咬合していた。
 左上1番と右上1番は歯肉がないのを隠すため歯冠が
長く、左上2番と右上2番も残った歯根が短いので歯冠が
長くて横の歯肉がなく、森泉は長い差し歯が空中に浮いて
今にもとれそうに見えていた (画像は19歳時)。
 上顎歯列も向かって右に上がっていた。
 左上4番は銀インレーを詰めた銀歯だった 
(画像は19歳時)。
 森泉の左下6番は銀クラウンを被せた銀歯だった 
(画像は20歳時)。
 左下6番の銀歯を抜歯していた (画像は25歳時)。
 左上2番と右上2番の歯根が割れたので抜歯して、
ブリッジを作り直し左上2番~右上2番の4連結ダミー歯
(固定式の入れ歯)を取り付けていた。
 ピアノの白鍵盤のような4本連結の不自然さを減らす
ため、左上1番と右上1番の切端の間に切り込みを入れ、
左上2番と右上2番の歯冠を短くしていた。
 左上3番と左上4番に切端を丸めた2本連結の差し歯
(メタルボンドセラミッククラウン)を被せてブリッジの
左側橋脚としていた (画像は25歳時)。
 左上1番は抜歯4本の中央で歯肉が全くないので、
ダミー歯の歯冠を長くして隠すしかなかった。
 左上2番はダミー歯の歯冠を天然歯ぽく見えるように
短くしたが、抜歯のため退縮した歯肉との間に隙間ができて
影になり黒ずんで見えていた。
 右上3番と右上4番にも切端を丸めた2本連結の差し歯
(メタルボンドセラミッククラウン)を被せてブリッジの
右側橋脚としていた (画像は25歳時)。
 右上1番は抜歯4本の中央で歯肉が全くないので、
ダミー歯(固定式の入れ歯)の歯冠を長くして隠すしか
なかった。
 左上2番はダミー歯(固定式の入れ歯)の歯冠を天然歯
ぽく見えるように短くしたが、抜歯のため退縮した歯肉
との間に隙間ができて影になり黒ずんで見えていた。
 右上3番と4番の差し歯の歯茎も黒ずんでいた。
 PC専用・ブリッジとは?
http://www.sugiura-dent.com/treatment/hotetsu
 入れ歯の森泉が歯ぐき磨きのCMに出演しているのは天然
ハーブと ビタミンEが歯ぐきのはれ、赤み、口臭を緩和
する効能の歯ぐき磨きで磨くと森泉のように前歯が抜けて
入れ歯を装着し歯茎が退縮して黒ずんでしまうという
ブラックジョークだ。
 歯ぐき磨きのCMに森泉が汚い歯茎を隠して出演して
いるのは「あるある大事典」と五十歩百歩だね。
 森泉は左上6番に銀歯クラウンの頬側にセラミックを
築盛焼成した旧式のメタルボンドセラミッククラウン
(差し歯)を被せていて舌側は真っ黒けの金属だった 
(画像は29歳時)。
 相変わらず、森泉は上顎の前から8本が差し歯ブリッジ
で左上2番と右上2番の歯茎が窪んでいてダミー歯
(固定式入れ歯)であることが一目瞭然で痛々しかった 
(画像は32歳時)。
 さらに1700人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.starfree.jp
 上げ。
 上げ
工藤静香 (銀歯3本→セラミック歯17本/入れ歯4本←八重歯) 画像一括拡大
【まとめ】
工藤静香は銀歯3本→セラミック歯17本/入れ歯4本/
インプラント1本←八重歯
→ (工藤静香の歯の詳細) 工藤静香は八重歯→
18歳:工藤静香はセラミック差し歯上前歯4本、
20歳:セラミック差し歯奥歯(上3本/下3本)、
21歳:セラミック差し歯上前歯+2本、
23歳:セラミック差し歯奥歯(上+4本/下+3本)、
29歳:工藤静香は銀歯(インレー)奥歯(上1本/下2本)、
32歳:工藤静香は部分入れ歯上前歯4本、
37歳:インプラント上犬歯1本、
42歳:セラミック差し歯奥歯(上+1本/下+2本)。

【最新】 工藤静香の歯は治療22本。

【ヒストリー】
 コンテストで特別賞に選ばれて、14歳の中学2年生の時、
工藤静香はセブンティーンクラブ(3人のグループ)で歌手
デビューしていた。
 解散後、16歳の時、オーディションに合格して、
工藤静香は「おニャン子クラブ」会員番号38番になっていた。
 左上3番と右上3番の歯が工藤静香は八重歯で、左上2番
~右上2番の4本のそれぞれの歯間隣接部に虫歯があった。
 右上1番の歯が工藤静香は右上2番側が唇側に30度捻転
していて、左上1番とV字形に開いていた 
(画像は16歳時)。
 全ての歯が茶色ぽい黄色で、奥歯が工藤静香は銀歯
(銀クラウンや銀インレー)だらけでギンギラギンに金属が
光っていた。。
 17歳の時、工藤静香はソロ歌手デビューし、18歳の時、
紅白歌合戦に出場していた。
 左上2番~右上2番の4本を抜髄して歯冠を削り落として
歯根の穴に工藤静香はセラミッククラウン(屈曲金属コア付
の差し歯)を挿して虫歯を直し歯並びも改善していた。
 4本の差し歯は裏側の黒い金属で4連結していた 
(画像は18歳時)。
 左上2番~右上2番の4本の歯が工藤静香はセラミック
クラウン(差し歯)だったが、左上3番と右上3番は茶色ぽい
黄色の自歯のままだった。
 右下4番~右下6番、右上4番~右上6番の歯を工藤静香は
セラミッククラウン(差し歯)に全て換装していたが、
右上6番は頬側歯肉との境にぐるりと金属が露出していた 
(画像は20歳時)。
 左上4番~左上6番の歯が工藤静香は裏側にギラギラと
金属が見えていた (画像は21歳時)。
 21歳の時、左上3番と右上3番の歯も工藤静香は
セラミッククラウン(差し歯)に換装して八重歯を直し、
両隣の差し歯と歯の色を合わせていた。
 左下4番~左下6番、左上4番~左下5番の歯も工藤静香
はセラミッククラウン(差し歯)に全て換装していたが、
左上6番だけは銀歯で銀インレーが頬側歯間隣接部に
はみ出していた (画像は23歳時)。
 全ての歯が工藤静香は灰色がかっていた。
 左上1番と右上1番の歯を工藤静香はセラミッククラウン
(差し歯)で無理やり歯茎より前方に出していたため、歯茎
と歯との角度が不自然だった。
 左上2番~右上2番の歯茎が凹み黒ずんでいた
(画像は27歳時)。
 左上7番、左上5番~右上7番の合計13本のセラミック
クラウン(差し歯)を作り直し、工藤静香は歯の色を白く
していた。
 しかし、歯間部は歯肉が逃げて隙間だらけで、裏側の
歯間部や歯肉との境には黒い金属が見えていた。
 また、工藤静香は銀歯の左上6番のインレーが光っていた 
(画像は27歳時)。
 左上5番~右上5番の10本をまたまた作り直し、
工藤静香は歯の色を真っ白にするとともに歯間部の隙間
をなくしていた。
 しかし、左下7番、右下7番、左上6番が工藤静香は
銀歯で銀インレーが光っていた (画像は29歳時)。
 30歳の時、工藤静香は結婚し、31歳の時、第1子
女児、32歳の時、第2子女児を出産していた。
 妊娠、出産によるカルシウム不足と度重なる作り直し
に加えて、サーフィンで失敗してボードをぶつけたので、
工藤静香はセラミッククラウン(差し歯)の歯根が
折れてしまい、左上2番~右上2番の上前歯4本を抜歯
していた。
 インプラント(人工歯根)を検討したが前歯の歯槽骨
が薄くて不可能だったので、「バルプラスト」という名の
ハリウッドスター御用達の部分入れ歯(金属バネを用いず
プラスチックの偽歯茎の弾性で保持する部分入れ歯)を
工藤静香は装着していた。
 バルプラストとは?
http://www.nbn.ne.jp/~opa-23/denture.html
 上前歯4本の歯茎は偽(プラスチック)歯茎なので
綺麗なピンク色だった。
 しかし、工藤静香はセラミッククラウン(差し歯)の
左上4番と歯肉との境に黒い金属が見えるほど天然歯茎
が上がってしまい、部分入れ歯を支えきれなくなって
いた (画像は32歳時)。
 そこで、工藤静香はセラミッククラウン(差し歯)の
左上3番と右上3番を外して歯根に金属円柱を立て、
左上2番~右上2番のダミー歯(入れ歯)4本の左右に連結
した左上3番と右上3番の人工歯冠に埋め込んだコーヌス
・クローネ(金属円筒)を口紅のキャップのように嵌め
合わす方法で、部分入れ歯を保持することにした。 
 このため、工藤静香は部分入れ歯全体を自分で着脱でき、
食事、等でははずれなくなった。
 PC専用・コーヌス・クローネ入れ歯とは
http://iimmppllaanntt.seesaa.net/article/391217948.html
 ただ、左上3番と右上3番の歯根に立てる金属円柱が
平行でないと装着できないが、左上3番の歯軸が右上3番
に対して曲がりすぎていたので、左上3番の歯を工藤静香
は抜歯して金属円柱を立てたインプラント(人工歯根)を
右上3番と平行に上顎骨にネジ込んだ。 
 これら2本に嵌め合わせる左上3番と右上3番の
コーヌス・クローネ内蔵メタルボンドセラミッククラウン
2本を左上2番~右上2番のダミー歯(入れ歯)4本の左右
に連結し、それらに偽(プラスチック)歯茎をくっつけた
部分入れ歯を工藤静香は装着していた 
(画像は37歳時)。
 右上3番の歯茎と右上4番の歯茎との間に段差と質感の
差があり、上前歯6本の歯茎がテカテカと光るプラスチック
の偽歯茎であることがよくわかる。
 工藤静香はセラミッククラウン(差し歯)の右上4番~
右上6番と歯茎との隙間に黒い金属が露出していた 
(画像は42歳時)。
 左上6番も工藤静香はセラミッククラウン(差し歯)に
換装していた (画像は42歳時)。
 左下4番~左下7番、右下4番~右下7番の歯を工藤静香
はセラミッククラウン(自歯と比べて白すぎる差し歯)に
交換していた (画像は42歳時)。
 さらに1700人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.starfree.jp
 上げ。
 上げ
田中みな実 (銀歯クラウン等2本→セラミック歯3本、八重歯矯正) 更新 画像一括拡大
【まとめ】
元TBSの田中みな実は銀歯2本→セラミック歯3本/八重歯矯正
→(田中みな実の歯の詳細) 田中みな実は八重歯両側→
21歳:奥上2本抜歯,田中みな実は歯列矯正(舌側),
田中みな実は銀歯(インレー)下奥歯1本、
<24歳:田中みな実は銀歯(クラウン)下奥歯1本→
<29歳:田中みな実はセラミック差し歯下奥歯3本。

【最新】 田中みな実の歯は治療5本。

【ヒストリー】
 大学生の18歳の時、田中みな実は女性ファッション雑誌
の読者モデルになっていた。
 田中みな実は八重歯が目立っていた
(新画像、18歳時)。
 20歳の時、大学のミスコンテストで田中みな実は準ミス
に選出されていた。
 左上1番と右上1番が大きくてややV字形に開き、少し
唇側転位し、左上3番と右上3番の歯が田中みな実はやや
唇側転位していて、八重歯だった (画像は20歳時)。
 左上4番と右上4番を抜歯して上顎の全ての歯の舌側に
矯正金具を仮着して金属ワイヤを張って、歯列矯正を開始
していて、左上3番と右上3番の歯が田中みな実は唇側
転位が直っていた (画像は21歳時)。
 22歳の時、東京のテレビ局に田中みな実はアナウンサー
として入社していた。
 歯列矯正が進展して、左上1番と右上1番の歯が
田中みな実は唇側転位も直っていたが、左上1番と
右上1番の切端が30度向かって右に曲がり、左上2番の
切端も30度左上3番側に曲がり、右上2番の切端も
30度右上3番側に曲がっていて、ややニヒルな歯並びに
なっていた (画像は22歳時)。
 右上4番と右上5番の歯に田中みな実はセラミック
ブラケットを仮着し金属ワイヤーを張って、歯列矯正の
保定中だった (画像は22歳時)。
 左上4番と左上5番の歯にも田中みな実はセラミック
ブラケットを仮着し金属ワイヤーを張って、歯列矯正の
保定中だった (画像は22歳時)。
 右下6番の歯が田中みな実は銀歯で銀クラウンみたいに
ギラギラ光る大きな銀インレーを詰めていた 
(画像は22歳時)。
 田中みな実の銀歯の右下6番は歯冠の上半分全体に
銀インレーを詰めていて、右下7番は銀クラウンを
被せた銀歯だった (画像は24歳時)。
 27歳の時、東京のテレビ局を退社して、田中みな実は
フリーアナウンサーになっていた。
 一枚前の画像で真っ黒けだった右下6番と右下7番の
銀歯をぐるりと削り、田中みな実はセラミッククラウン
(差し歯)を被せていた。
 なお、奥歯がやや黒ずんで見えるのは照明不足のためと
思われる (画像は28歳時)。
 左下6番の歯にも田中みな実はセラミッククラウン
(差し歯)を被せていて、色合わせミスのためか、両隣
の自歯に比べて黒ずんでいて目立っていた 
(新画像、29歳時)。
 33歳の時、田中みな実は写真集を発売し、公称発行
部数が30万部に達していた (新画像、32歳時)。

 さらに1700人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.starfree.jp
 上げ。
 上げ
長谷川京子 (銀歯クラウン等6本→セラミック歯11本←出っ歯) 更新 画像一括拡大
【まとめ】
 長谷川京子は銀歯6本→セラミック歯11本←出っ歯
→ (長谷川京子の歯の詳細) 長谷川京子は出っ歯→
19歳:長谷川京子はセラミック差し歯上前歯4本,
長谷川京子は銀歯(クラウン)下奥歯1本,
長谷川京子は下奥歯3本,CM不適格、
25歳:銀歯(クラウン)上奥歯1本,ムシ歯予防ガムのCM出演,
残根虫歯下奥歯1本,
27歳:銀歯(クラウン)下奥歯+1本,
セラミック差し歯下(前2本/奥5本)。

【最新】 長谷川京子の歯は治療13本。

【ヒストリー】
 左上1番と右上1番の歯が長谷川京子は唇側転位し、
2本がハの字形に並んでいて出っ歯だった。
 左上2番~右上2番の歯が長谷川京子はそれぞれの歯
の歯間隣接部に虫歯ができてていた (画像は16歳時)。
 左上1番と右上1番の歯が長谷川京子はネズミのような
出っ歯だった。
 「前歯が大きくて嫌い。虫歯なので今治療中。きれいに
差し歯にします」と長谷川京子は女性ファッション雑誌で
宣言していた (画像は18歳時)。
 左上2番~右上2番の歯を長谷川京子は抜髄し歯冠を
削り落としてセラミッククラウン(屈曲金属コア付の
一回り小さな差し歯)をアーチ形に並ぶように歯軸を
舌側に曲げて挿して、虫歯と出っ歯を直していた。
 長谷川京子のセラミッククラウン(差し歯)の裏側
は全部真っ黒けの金属だった。 
 左上2番の歯が長谷川京子は切端が少し唇側に
出っ張っていた (画像は19歳時)。
 左下5番~左下7番の歯が長谷川京子は銀歯で銀インレー
を詰めていて、右下6番には銀クラウンを被せていた
(ハセキョーさん提供、画像は19歳時)。
 22歳頃、左上2番~右上2番の歯を長谷川京子は
セラミッククラウン(差し歯)を作り直して綺麗な歯並び
に直していた (画像は25歳時)。
 しかし、左上6番の歯も長谷川京子は銀歯で銀クラウン
を被せていた (画像は25歳時)。
 左下1番と右下1番の歯が長谷川京子はそれぞれ
歯間隣接部に虫歯ができて黒ずんでいた
(画像は26歳時)。
 4枚前と比べると、左下6番、左下7番、右下6番の
歯が長谷川京子は銀歯のままで、右下5番も銀歯になり、
左下5番には白すぎるセラミッククラウン(差し歯)を
被せていた (新画像、27歳時)。
 2枚前と比べると、左下1番と右下1番の歯に長谷川京子
はセラミッククラウン(差し歯)を被せて虫歯を直していた。
 1枚前で見えた右下5番と右下6番の銀歯に長谷川京子は
銀クラウンを被せていた (新画像、27歳時)。
 長谷川京子のあまりにも有名なスクープ写真 
(画像は26歳直前)。
 1枚前の右下5番と右下6番の長谷川京子の銀歯の
銀クラウンが大写しになっていた。
 右下7番の歯が長谷川京子は虫歯(末期残根で神経を
取った穴があり痛くないらしく放置)だった。
 長谷川京子はムシ歯(初期)の治癒および予防を謳う
ガムのCMに出演していたので視聴者から抗議が殺到し、
広告主の顔に泥を塗った形になり、26歳の時、CMを
降板していた。
 ようやく2006年新春、1~3枚前と比べると明らかな
ように、銀歯だった左下6番、右下5番、右下6番の歯に
長谷川京子はセラミッククラウン(白い差し歯)を被せて
いた (新画像、27歳時)。

 6枚目と比べると明らかなように、銀歯だった左上6番
の歯にも長谷川京子はセラミッククラウン(白い差し歯)
を被せていた。
 左上2番~右上2番の歯が長谷川京子はセラミック
クラウン(差し歯)なので境目の歯茎が窪み、黒ずんで
いた (画像は35歳直前)。
 さらに1700人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.starfree.jp
 上げ。
 上げ
石原さとみ (銀歯16本→セラミック歯等21本) 再更新 画像一括拡大
【まとめ】
石原さとみ は銀歯16本→セラミック歯19本/レジン歯2本
→ (石原さとみ の歯の詳細)
石原さとみ は歯が内向き、
16歳:石原さとみ は銀歯(インレー)奥歯(上8本/下8本),
石原さとみ はセラミック差し歯上前歯1本,
レジン充填上前歯3本,抜歯下前歯1本、
19歳:セラミック差し歯上奥歯2本,
セラミックインレー奥歯(上6本/下8本)、
27歳:セラミック差し歯上前歯+1本、
34歳:セラミック差し歯上前歯+1本。

【最新】 石原さとみ の歯は治療22本。

【ヒストリー】
 15歳の時、タレントスカウト番組で石原さとみ は
グランプリを受賞し、女優活動を本格化していた。
 全ての下顎の歯が石原さとみ は内向きで、右下2番が
歯列から外れて生えたようで抜歯していて、下前の歯が
石原さとみ は隙っ歯だった。
 左下4番~左下7番と右下4番~右下7番の下奥8本の
歯が石原さとみ は銀歯で全部銀インレーを詰めていた。
 全ての上顎の歯も石原さとみ は内向きで、左上3番と
右上3番の切端がそれぞれ内側(舌側に45度傾いていて、
左上3番の歯が石原さとみ は左上2番の裏に半分隠れ、
歯列から凹んでいた。
 右上2番の歯に石原さとみ はセラミッククラウン
(差し歯)を被せていて歯茎との境目が腫れていて、
右上1番~左上2番の3本の歯にも石原さとみ はレジン
充填していた (画像は16歳時)。
 左上4番~左上7番と右上4番~右上7番の上奥8本の
歯も石原さとみ は銀歯で全部銀インレーを詰めていた 
(画像は16歳時)。
 小さい頃、歯医者に連れて行かれてもドリルの音が嫌で
口を開けず虫歯の治療ができなかったので石原さとみ は
歯には随分泣かされたとラジオ番組で告白していた。
 19歳までに16本の銀歯を石原さとみ は全部白く直して
いた (画像は24歳時)。
 2枚目と比べると明らかなように、石原さとみ は銀歯
だった左上4番~左上7番の上奥歯4本を削り、左上6番の
歯に石原さとみ はセラミッククラウン(舌側の歯茎との
境目に黒い金属が露出した差し歯)を被せ、残りの3本には
セラミックインレーを詰めていた 
(マヒロ様御提供、画像は25歳時)。
 さらに、石原さとみ は銀歯だった右上4番~右上7番の
上奥歯4本も削り、右上6番の歯に石原さとみ はセラミック
クラウン(差し歯)を被せ、残りの3本にはセラミック
インレーを詰めていた。
 左上8番の親知らずが生えて歯を唇側に押したのか、
右上2番の右上1番側が45度唇側捻転し、左上1番より
唇側に飛び出していた (新画像左、27歳時)。

 さらに、1枚目と比べると明らかなように、石原さとみ は
銀歯だった左下4番~左下7番と右下4番~右下7番の
下奥歯8本を削り、セラミックインレーを詰め、上顎と
下顎の銀歯を一掃していた。
 2枚前と比べると明らかなように、左上3番の歯を
石原さとみ は抜髄して歯冠を削り落して歯根の穴に
セラミッククラウン(屈曲金属コア付の差し歯)を歯軸を
唇側に曲げて挿して、左上3番の舌側への曲がりを直して
いた (画像右、27歳時)。
 1枚前の画像右と比べると明らかなように、左上2番の
歯も石原さとみ は抜髄して歯冠を削り落して歯根の穴に
セラミッククラウン(差し歯)を歯軸を回転して挿して、
左上2番の捻転を直していたが歯冠が短く切端が丸まって
いないのが目立っていた。
 改めて3枚目と比べると、1枚前で左上3番、この画像
で左上2番の歯を石原さとみ がセラミッククラウン
(差し歯)に換装して歯並びを直したことがよくわかる 
(新画像、34歳時)。

 さらに1700人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.starfree.jp
 上げ