女性芸能人の歯・画像掲示板

女性芸能人の虫歯/銀歯/八重歯→矯正/セラミック差し歯への治療履歴画像/解説
高山一実 (銀歯6本→セラミック歯等7本、歯列矯正←八重歯) 再更新
【まとめ】
元乃木坂46の高山一実は銀歯6本→セラミック歯3本/レジン歯4本、
八重歯矯正 → (高山一実の歯の詳細) 
高山一実は八重歯両側、
18歳:高山一実は奥歯銀歯(上5本/下1本インレー),
レジン充填下奥歯2本,
高山一実は歯列矯正(マウスピース)、
27歳:高山一実はセラミック差し歯上奥歯3本,
レジン充填上奥歯2本。

【最新】 高山一実の歯は治療8本。

【ヒストリー】
 左下2番と右下2番が舌側転位していた。
 右上1番の左上1番側が30度唇側に捻転し、左上1番
の右上1番側も30度唇側に捻転して右上1番よりわずか
に唇側に出て2本が山形になっていた。
 左上2番と右上2番が少し舌側転位し、左上3番と
右上3番の歯が高山一実は少し唇側上方転位していて、
八重歯だった (画像は17歳時)。
 左下6番と右下6番の歯に高山一実はレジン充填していた
(画像は18歳時)。
 右下5番の歯が高山一実は銀歯で銀インレーを詰めていて
切端が45度舌側に曲がっていた (画像は18歳時)。
 左上4番、左上6番、右上4番~右上6番の歯も高山一実
は銀歯で銀インレーを詰めていて、右上5番と右上6番の
頬側前方にはみ出た銀インレーがキラリと光っていた 
(画像は18歳時)。
 右上5番が舌側転位していた。
 左上4番、左上6番、右上4番~右上6番の歯が高山一実
は銀歯で銀インレーを詰めているのがはっきりと確認できた
(画像は18歳時)。
 上下の全ての歯に高山一実はインビザライン(マウス
ピース)を装着して、上顎と下顎の歯列弓を広げて上前歯
と下前歯をアーチ形に並べるべく歯列矯正を行っていて、
1枚目と比べると明らかなように、左下2番と右下2番の
舌側転位が直り、左上2番と右上2番の舌側転位と左上1番
と右上1番の山形もほぼ直り、左上3番と右上3番の唇側
上方転位もかなり直って、高山一実は八重歯が目立たなく
なっていた (画像は22歳時)。
 2枚前と比べると明らかなように、左上6番、右上5番、
右上6番の歯に高山一実はセラミッククラウン(差し歯)
を被せ、左上4番と右上4番にはレジン充填していた 
(新画像、27歳時)。

 27歳の時、高山一実は乃木坂46を卒業していた。

 さらに1600人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.starfree.jp