女性芸能人の歯・画像掲示板

女性芸能人の虫歯/銀歯/八重歯→矯正/セラミック差し歯への治療履歴画像/解説
大島優子 (銀歯6本→セラミック歯2本、歯列矯正) 再更新
【まとめ】
元AKB48の大島優子は銀歯6本経験/セラミック歯2本
→(大島優子の歯の詳細)
大島優子はV字歯+軽い八重歯両側,抜歯上奥歯1本、
20歳:大島優子は銀歯(インレー)下奥歯2本、
22歳:大島優子はセラミック差し歯下奥歯2本、
24歳:銀歯(インレー)奥歯(上2本/下+2本)、
31歳:大島優子は歯列矯正(マウスピース)上下顎。

【最新】 大島優子の歯は治療7本。

【ヒストリー】
 7歳の時、子役として芸能界に入り、11歳頃からジュニア
アイドルとして活動後、17歳の時、オーディションに合格
して、大島優子はAKB48の2期生になっていた。
 左上2番と右上2番が少し舌側転位し、左上1番と右上1番
の歯が大島優子は唇側転位しV字形に開いていた。
 さらに、左上3番と右上3番の歯が大島優子は長く、少し
唇側転位していたので、軽い八重歯だった。
 左下1番と右下2番が舌側転位していて下前歯は乱杭歯
だった。
 大島優子は銀歯があり、左下6番と右下6番に銀インレー
を詰めていて、右下6番がキラリと光っていた 
(新画像、21歳時)。
 AKB48の大島優子の銀歯の右下6番は咬合面に銀インレー
を詰めていて舌側や頬側まで金属がはみ出ていた 
(画像は19歳時)。
 昔、歯列弓を外れて生えた右上5番の歯を大島優子は抜歯
していたので右上4番と右上6番の間に隙間が開いていた
(画像は20歳時)。
 21歳の時、AKB48シングル選抜総選挙で大島優子は1位
になっていた。
 大島優子の銀歯の右下6番は咬合面がほとんど銀インレー
で覆われていて銀クラウンみたいに見えていた 
(画像は21歳時)。
 1枚目や1枚前と比べると明らかなように、大島優子は
銀歯の左下6番と右下6番の銀インレーを削ってセラミック
クラウン(差し歯)を被せていた
(48様御紹介、画像は22歳時)。
 23歳の時、AKB48シングル選抜総選挙で大島優子は再び、
1位になっていた。 
 まだ、大島優子は銀歯があり、右下7番と左下7番に
銀インレーを詰めていた 
(hahaha32様御紹介、新画像左右共、24歳時)。
 さらに、大島優子は銀歯があり、左上6番と右上7番にも
銀インレーを詰めていた (nana様情報、画像は24歳時)。
 25歳の時、大島優子はAKB48を卒業していた。
 26歳の時、下前歯に大島優子は黄色い歯列矯正用
ワイヤーを装着していたが、一年も経たずに外していた。
 1枚目の21歳時から左下1番と右下2番の歯が
大島優子は舌側転位したままだった (新画像、27歳時)。
 しかし、3枚目や1枚前と比べると明らかなように、
31歳の時、上顎の歯を大島優子は歯列矯正(マウスピース
矯正)して、右上5番の抜歯跡の隙間を塞いでスペースを
捻出し、左上1番と右上1番のV字形の開きと唇側への
飛び出しを半減していた (新画像、32歳時)。
 1枚目や2枚前と比べると明らかなように、31歳の時、
下顎の歯も大島優子は歯列矯正(マウスピース矯正)して、
左下1番と右下2番の舌側転位も半減していた 
(新画像、32歳時)。

 さらに1600人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.starfree.jp