女性芸能人の歯・画像掲示板

女性芸能人の虫歯/銀歯/八重歯→矯正/セラミック差し歯への過去現在画像/解説
川島なお美 (八重歯→セラミック12本)
【まとめ】
川島なお美は八重歯 → セラミック歯12本 →
(川島なお美の歯の詳細)
川島なお美は八重歯両側 → 26歳:差し歯上前歯3本、
36歳:川島なお美は上前歯6本差し歯、42歳:差し歯下前歯1本、
44歳:差し歯(便器白歯)上前歯6本に交換、
47歳:差し歯下前歯6本,抜歯下奥歯1本。

【最新】 川島なお美の歯は治療12本。

【ヒストリー】
 正中(左上1番と右上1番の中心線)が向かって左にずれていた。
 右上2番の向かって左側が捻転し右上3番がやや唇側転位し、
左上2番の向かって右側が捻転し、左上3番が唇側転位していて、
川島なお美は八重歯が両側にあった (画像は21歳時)
 下から見ると、左上2番の向かって右側の捻転がよくわかる。
 26歳の時、左上2番~3番と右上2番を抜髄し歯冠を削り落として
歯根の穴に川島なお美は屈曲金属コア付の差し歯(メタルボンド
セラミッククラウン)を曲げて挿して八重歯を直したがやや出っ歯に
なっていた (画像は28歳時)。
 もう1枚。
 左下2番が舌側転位して歯列から凹んでいた。
 やや出っ歯だった左上2番~3番と右上2番の差し歯を取り外し、
左上1番、右上1番、右上3番も抜髄し歯冠を削り落として、
左上3番~右上3番の6本の歯根の穴に屈曲金属コア付の小さめの
差し歯を切端をやや舌側に曲げて挿して歯並びを綺麗に直していた 
(画像は36歳頃)。
 川島なお美は左下2番も差し歯に換装して舌側転位を直したが、
食事や歯磨でよく外れるので「なんでパンかじっただけでとれ
ちゃうの?」 「川島なお美は万が一に備え、瞬間接着剤を欠か
さない」と42歳の時、本人のWeb日記に書いていた。
 川島なお美は左上3番~右上3番の6本の差し歯を流行の真っ白
な差し歯(オールセラミッククラウン)に交換し、非常識な
「便器白歯の獅子舞」になっていた (画像は44歳時)。
 差し歯はホワイトニングできないのに、本人は「ホワイトニング
した」と釈明していた。
 川島なお美は左下3番~右下3番の6本にも差し歯(メタルボンド
セラミッククラウン)を被せていた (画像は47歳時)。
 5番目の画像と比べれば一目瞭然だ。
  今度はとれないように6本連結していたが、差し歯と差し歯の歯間に
歯肉がなく黒い隙間(ブラックトライアングル)が見え、歯茎も
黒ずんでいた。
 川島なお美は左下4番を抜歯していた (画像は47歳時)。
 52歳。

 54歳没。合掌!
 さらに1200人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.webcrow.jp/