女性芸能人の歯・画像掲示板

女性芸能人の虫歯/銀歯/八重歯→矯正/セラミック差し歯への過去現在画像/解説
岡崎友紀 (セラミック、インプラント)
【まとめ】
岡崎友紀は銀歯1本/セラミック歯6本/インプラント6本 →
(岡崎友紀の歯の詳細) 17歳:差し歯上前歯5本,
岡崎友紀は銀歯(クラウン)下奥歯1本,虫歯残根上奥歯3本、
27歳:岡崎友紀はセラミック差し歯上(前歯6本/奥歯6本)、
37歳:岡崎友紀はインプラント上前歯6本。

【ヒストリー】
 岡崎友紀の左下6番は銀クラウンを被せた銀歯だった 
(画像は16歳時)。
 岡崎友紀は左上1番と右上1番が大きかったが、すでに差し歯
(メタルボンドセラミッククラウン)を被せていた。
 右上3番はやや唇側転位していた。
 右上2番と右上3番にも差し歯(メタルボンドセラミッククラウン)
を被せていた (画像は17歳時)。
 右上3番の差し歯はやや唇側転位し、歯冠が長く白すぎて目立って
いた。
 右上6番はC3虫歯で歯冠が崩壊していた。 
 左上2番にも差し歯(メタルボンドセラミッククラウン)を被せていた
(画像は17歳時)。
 上前歯の差し歯の歯茎が腫れていた。
 岡崎友紀の左上4番と左上5番はC3虫歯で歯冠が崩壊していた 
(画像は17歳時)。
 左上3番~右上5番にも差し歯(メタルボンドセラミッククラウン)
を被せていた (画像は26歳時)。
 左上6番は抜歯していた。
 右上4番と右上5番にも差し歯(メタルボンドセラミッククラウン)
を被せていたので、上顎総差し歯になっていた (画像は27歳時)。
 差し歯交換時に上唇小帯(上唇と歯茎を繋ぐ靱帯)を切除した
ためか、歯茎剥き出しのぐっきーになっていたので、岡崎友紀は
上前歯4本が出っ歯になったのと歯茎が腫れてどす黒く変色して
いるのが目立っていた。
 上前歯の差し歯は裏側の真っ黒けの金属で連結していた 
(画像は31歳時)。
 左上3番~右上3番の歯根が割れてしまい全て抜歯して、
岡崎友紀は上顎骨に6本のインプラント(人工歯根)をネジ込んで、
セラミックのダミー歯冠(固定式入れ歯)を取付けていた
(画像は37歳時)。
 PC専用・インプラントとは?
http://www.modern-implant.com/000.html
 上顎骨の厚い場所が限られていたためインプラントを斜めに
ネジこんでいたので、左上2番~右上2番は切端が唇側に35度
飛び出た酷い反っ歯(出っ歯)になっていた。
 歯肉が全くないので左上3番~右上3番の歯冠が異常に長く
なっていた (画像は37歳時)。
 馬のような長い前歯が不評だったので、ダミー歯冠を作り直して、
セラミックの短いダミー歯冠(固定式入れ歯)を切端がインプラント
植立方向に対して舌側に30度曲がるように歯軸を曲げて取付けて、
反っ歯と長すぎる歯冠を直していた (画像は38歳時)。
 左下3番~右下3番の歯肉が逃げて歯間部に黒い隙間が開いて
いた。
 歯肉がないので上前歯の歯間部にも黒い隙間が開いていた
(画像は46歳時)。
 さらに1100人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.webcrow.jp/