女性芸能人の歯・画像掲示板

女性芸能人の虫歯/銀歯/八重歯→矯正/セラミック差し歯への過去現在画像/解説
紺野美沙子 (銀歯、八重歯→セラミック)
【まとめ】
紺野美沙子は銀歯1本/セラミック歯4本 → (紺野美沙子の歯の詳細)
紺野美沙子は八重歯片側、19歳:差し歯上前歯1本、
20歳:紺野美沙子は銀歯(クラウン)下奥歯1本、
28歳:紺野美沙子はセラミック差し歯上前歯4本。

【ヒストリー】 
 右上1番が少し唇側転位し、右上2番が舌側転位し、右上3番が
少し唇側転位していたので、紺野美沙子は八重歯だった
(画像は18歳時)。
 右上1番を抜髄し歯冠を削り落とし歯根の穴に紺野美沙子は
差し歯
(硬質レジン前装金属冠)を左上1番に対して右上1番がV字形に
開くように歯軸を回転して挿していた。
 しかし、右上1番の差し歯は舌側の金属が透けて黒ずんでいた
(画像は19歳時)。
 左上3番もわずかに唇側転位していた。
 紺野美沙子の左下6番は銀クラウンを被せた銀歯だった
(画像は20歳時)。
 右上1番の差し歯を外し、右上2番も抜髄し歯冠を削り落とし、
右上1番と右上2番の歯根の穴に白い差し歯(メタルボンド
セラミッククラウン)を右上2番が唇側に出るように曲げて挿し、
左上1番と左上2番も削り、白い差し歯(メタルボンドセラミック
クラウン)を被せて、紺野美沙子は左右対称の軽い八重歯に直して
いた (画像は28歳時)。
 34歳。
 左上1番と右上1番が出っ歯気味に見えるので、右上1番の
差し歯を
外し、左上1番の差し歯も外して抜髄し歯冠を削り落とし、
2本の
歯根の穴に紺野美沙子は小さ目の差し歯(メタルボンド
セラミック
クラウン)を少し舌側に曲げて挿して出っ歯を直していた。
 この時、バランスをとるために、左上2番と右上2番の差し歯
も交換していた (画像は38歳時)。
 上前歯の差し歯と歯茎の境目が黒ずんでいた (画像は48歳時)。
 上前歯4本が差し歯であることがよくわかった (画像は51歳時)。
 さらに1100人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.webcrow.jp/