女性芸能人の歯・画像掲示板

女性芸能人の虫歯/銀歯/八重歯→矯正/セラミック差し歯への過去現在画像/解説
菊池桃子 (銀歯6本、歯列矯正) 更新
【まとめ】
菊池桃子は銀歯6本 → (菊池桃子の歯の詳細)
菊池桃子は八重歯両側+出っ歯、
16歳:菊池桃子は銀歯(アマルガム)下奥歯4本、
<45歳:銀歯(アマルガム1本/インレー1本)上奥歯、
<47歳:銀歯(インレー)下奥歯4本、
50歳:菊池桃子は歯列矯正。

【最新】 菊池桃子の歯は治療6本。

【ヒストリー】
 15歳の時、菊池桃子は芸能界に入り、歌手デビュー
していた。
 左上1番と右上1番が唇側転位し、左上1番は切端が
左上2番側に20度曲がり、右上1番は右上2番側が
唇側に20度捻転し、左上3番と右上3番がやや唇側転位
していて菊池桃子は八重歯で、左下2番も唇側下方転位
していた (画像は16歳時)。
 そして、左上1番と右上1番は切端が35度唇側に出て
いて、菊池桃子は出っ歯(反っ歯)だった 
(画像は19歳時)。
 菊池桃子は銀歯があり、左下6番と左下7番に
銀アマルガムを詰めていた 
(銀歯好き様御提供、画像は16歳時)。
 さらに、菊池桃子は銀歯があり、右下6番と右下7番
にも銀アマルガムを詰めていた 
(銀歯好き様御提供、画像は16歳時)。
 当時、菊池桃子は「虫歯6本」と雑誌で告白していた。
 27歳直前に菊池桃子は結婚し、33歳までに2児を
出産していた (画像は38歳時)。
 43歳の時、菊池桃子は離婚していた。
 修士号を取得し、44歳の時、菊池桃子は母校の短大の
客員教授になっていた。
 さらに、菊池桃子は銀歯があり、左上5番にも
銀アマルガムを詰めていて、十数年前に右上5番は
銀アマルガムから銀インレーに詰め替えていた
(画像は45歳時)。
 菊池桃子は銀歯の左下6番、左下7番、右下6番、
右下7番を十数年前に銀アマルガムから銀インレーに
詰め替えていた (画像は47歳時)。
 3枚目、4枚目と比べると詰め替え後は黒い部分が
拡大していた。
 左上5番~右上5番、左下5番~右下5番の両側面を
0.5mmずつ削るスライス矯正法でスペースを捻出し、
インビザライン(マウスピース矯正)により、菊池桃子は
歯列矯正していて、3枚前と比べると明らかなように、
左上2番と右下4番の舌側転位、左下2番と左下5番の
唇側転位を直し、左上1番と右上1番の捻転と唇側転位も
軽減していた (画像は50歳時)。

 PC専用■スライス矯正とは?■
http://www.kobe-kyousei.net/kyousei/slice.html
 PC専用■インビザラインとは?■
http://www.kyousei-shika.org/kyousei/no_wire.html
 さらに1200人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.webcrow.jp/