女性芸能人の歯・画像掲示板

女性芸能人の虫歯/銀歯/八重歯→矯正/セラミック差し歯への過去現在画像/解説
川島海荷 (銀歯、八重歯→差し歯) 更新
【まとめ】
 川島海荷の歯は八重歯両側→14歳:川島海荷は上前歯2本
差し歯,上奥歯2本差し歯、15歳:下顎4本差し歯,
川島海荷は下奥歯2本銀歯(インレー),上奥歯1本差し歯、
15~19歳:八重歯直るも金具装着で歯列矯正のアリバイ作り、
22歳:上犬歯1本削り。

【ヒストリー】
 左上2番と右上2番が舌側転位し、左上3番と右上3番がやや
唇側に上方転位していて、川島海荷は八重歯だった 
(画像は12歳時)。
 上顎と下顎の歯を噛み合せると右上2番が下顎の歯の舌側に
入っていた。
 左上4番は切端が40度舌側に曲がっていた (画像は13歳時)。
 右上4番も切端が40度舌側に曲がっていた (画像は13歳時)。
 左上2番と右上2番、左上4番と右上4番を抜髄して歯冠を削り
落とし歯根の穴に川島海荷は屈曲金属コア付の差し歯(メタル
ボンドセラミッククラウン)を左上2番と右上2番は左上1番と
右上1番に並ぶように唇側に曲げ、左上4番と右上4番は上前歯と
平行になように曲げて、左右の八重歯を目立ないように直していた
(画像は14歳時)。
 右下3番が唇側転位した八重歯だった (画像は15歳時)。
 右下4番と右下5番は切端が舌側に40度曲がっていた。
 右下3番は唇側転位した八重歯のままだった
(画像は15歳時、2009年9月11日付の本人のブログより)。
 それからわずか1月半の2009年11月に右下3番の唇側転位が
直り、右下4番と右下5番の切端の曲がりも直っていたが、歯列
矯正だと1年以上かかるので歯列矯正ではないことは明らかだ。
 右下2番~右下5番の4本を抜髄して歯冠を削り落として歯根
の穴に川島海荷は屈曲金属コア付の差し歯(メタルボンド
セラミッククラウン)を右下2番は唇側に、右下3番は舌側に、
右下4番と右下5番は頬側に曲げて挿して歯並びを直していた。
 これら4本の差し歯は補強のため、舌側(裏側)の金属で連結
していた (画像は15歳時)。
 川島海荷の右下6番は銀インレーを詰めた銀歯だった。
 右下6番~右下4番の歯の舌側(裏側)には銀色の金属が見えて
いた (画像は15歳時)。
 左下5番にはレジン充填していた。
 川島海荷は左下6番も銀インレーを詰めた銀歯だった。
 左下6番~右下6番の歯の舌側(裏側)に銀色の金具とワイヤーを
装着していた (画像は15歳時)。
 もう1枚。
 すでに下顎前歯の歯並びは差し歯で直していたので、銀色の金具と
ワイヤーは歯列矯正をしたと偽装するためのアリバイ作り(カム
フラージュ)と思われる (画像は15歳時)。
 右上5番に舌側前方が金属のメタルボンドセラミッククラウン
(差し歯)を川島海荷は被せていた (画像は15歳時)。
 18歳。
 川島海荷はテレビの朝の情報番組の総合司会に就任していた。
 右下3番が右上3番にぶつかり、上顎と下顎の歯をちゃんと
噛み合わせられなかったので、川島海荷は右上3番の切端を
少し削っていて右上3番が少し短くなっていた (画像は22歳時)。

 さらに800人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.webcrow.jp/