女性芸能人の歯・画像掲示板

女性芸能人の虫歯/銀歯/八重歯→矯正/セラミック差し歯への過去現在画像/解説
加賀まりこ (総入れ歯+インプラント) 更新
【まとめ】
 加賀まりこの歯は、
21歳:加賀まりこはセラミック差し歯上前歯2本、
22歳:加賀まりこは銀歯(クラウン)下奥歯1本、
28歳:差し歯上前歯+2本、
44歳:加賀まりこは総セラミック差し歯上顎、
57歳:加賀まりこは総入れ歯上下顎
(+固定用インプラント4本/顎)。

【ヒストリー】
 左上1番と右上1番の歯間隣接部に加賀まりこは虫歯が
できて歯冠が少し崩れていた (画像は19歳時)。
 もう1枚 (より鮮明な画像に差替、19歳時)。
 左上1番と右側1番を抜髄して歯冠を削り落として歯根の
穴に加賀まりこは差し歯(セラミッククラウン)を挿して
虫歯を直していた (画像は21歳時)。
 この時、上唇小帯(上前歯の歯茎と上唇を繋ぐ靱帯)を
切除したためか、笑うと歯茎が丸見えになるガミーに
加賀まりこはなっていた。
 左上2番と右側2番が少し舌側転位し、左上3番と
右上3番が舌側にそれぞれ30度曲がりながら少し唇側転位
していて、加賀まりこは八重歯気味だった。
 加賀まりこは銀歯があるのに歯磨のCMに出演して右下5番の
銀クラウンを被せた銀歯をしっかりと見せていた 
(画像は22歳時)。
 左上2番と右側2番も抜髄して歯冠を削り落として歯根の
穴に加賀まりこは差し歯(セラミッククラウン)を挿して
いた (画像は28歳時)。
 上前歯4本の差し歯の歯茎が上がってしまい、歯間部に
黒い隙間が開いていた。
 左上3番~左上6番と右上3番~右上6番も削って差し歯
(セラミッククラウン)を被せ、左上2番~右上2番の
差し歯(セラミッククラウン)も作り直して、上顎が
加賀まりこは総差し歯で左右の八重歯を完全に直していた
(画像は44歳時)。
 微笑んだだけでも黒ずんだ歯茎が剥き出しになり、上前歯
の差し歯と歯茎との間に黒い金属が露出しているのが目立って
いた。
 加賀まりこは差し歯の左上奥歯と歯茎との間にも黒い金属
が露出していた (画像は44歳時)。
 総差し歯の歯根が割れてしまい上顎と下顎の歯を全て抜歯
して、加賀まりこは総入れ歯を装着していた 
(画像は57歳時)。
 その時、ガミーを直すため、歯の歯冠のみをプラスチックの
偽歯茎に植立した超薄型の総入れ歯を作ったが装着しても
すぐに外れてしまうので、上顎骨と下顎骨にそれぞれ4本の
インプラントを加賀まりこはネジ込んで取付固定していた。
 歯根がない分、上顎の歯が上に7mm上がり、下顎の歯が下に
7mm下がり、ガミーは直ったが噛み合わせると上顎と下顎が
14mm接近して細長かった顔が丸顔に変わっていた。
 「歳とってパーツが傷んでるんだから、週に一回は歯医者に
行けるようにウイークデイに休みをちょうだいって
マネージャーに言ってるんです」と加賀まりこは57歳の時、
インタビューで告白していた。
 毎週、歯医者で加賀まりこは総入れ歯を取り外して、
インプラントの清掃を行っているようだ。
 PC専用・インプラントとは?
http://www.modern-implant.com/000.html
 加賀まりこは総入れ歯を小さめの歯冠に作り直していた 
(画像は64歳時)。
 加賀まりこは鼻を基準とすると左目に対して右目が20度
上に上がり、歯列弓も向かって右から左に35度上がっていて
奇異に見えていた。
 加賀まりこは総入れ歯の上顎の歯茎をむき出していたが、
細かい凹凸がなく、いかにもプラスチックの偽歯茎のように
見えていた (画像は74歳時)。
 入れ歯、インプラント 掲載者リンク一覧
http://yabuisha.webcrow.jp/chiryom.html#a20
 1954年~1930年生 掲載者リンク一覧
http://yabuisha.webcrow.jp/tanjyonen2.html#a9

 さらに900人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.webcrow.jp/