女性芸能人の歯・画像掲示板

女性芸能人の虫歯/銀歯/八重歯→矯正/セラミック差し歯への過去現在画像/解説
菅野美穂 (銀歯、セラミック) 更新
【まとめ】
 菅野美穂の歯はV字形前歯(上2本/下2本)、
16歳:菅野美穂は銀歯(インレー)下奥歯1本、
25歳:菅野美穂はセラミック差し歯上前歯4本、32歳:差し歯下前歯6本、
36歳:銀歯(インレー)上奥歯2本。

【ヒストリー】 
 左上3番と右上3番の歯が菅野美穂は生えている途中だった
(画像は9歳時)。
 左上1番と右上1番の歯が菅野美穂はV字形に開いていた。
右上3番が少し唇側転位して菅野美穂は軽い八重歯だった。
 菅野美穂の歯茎は綺麗なピンク色だった (画像は13歳時)。
ドッキリTV番組で偽歯科医に菅野美穂は「虫歯が右上の奥歯に
あります」と告白していた。
 菅野美穂は銀歯があり左下7番に銀インレーを詰めていて、
左下6番にはレジン充填していた (画像は16歳時)。
 左下1番と右下1番の歯が菅野美穂はV字形に開き、左下3番と
右下3番がやや唇側転位していた。
 菅野美穂の上前歯2本はV字形に開いていたばかりではなく、
左上1番の切端が40度舌側に曲がっていたので、向かって右から
見ると上前歯の凹みが不気味に見えていた。
 さらに、菅野美穂の左上2番は左上3番側に40度曲がって生えた
ため左上2番の切端は左上3番側が短くて、三角形になっていた 
(画像は18歳時)。
 上前歯4本の歯間隣接部に菅野美穂は虫歯が出来ていた
(画像は24歳時)。
 左上2番~右上2番を抜髄して歯冠を削り落とし歯根の穴に
菅野美穂は差し歯(屈曲金属コア付のセラミッククラウン)を
上前歯6本がアーチ形に並ぶように曲げて挿して虫歯と歯並びを
直していたが、差し歯の寸法合わせに失敗して、左上1番と
右上1番の間に黒い隙間が開き、菅野美穂は隙っ歯になっていた。
 また、上前歯が奥まっていて、少し、菅野美穂はガミーに見えていた。
 しかし、作り直す時間がなく、そのままTVCMを撮影していた 
(画像は25歳時 )。
 その後すぐに、左上1番と右上1番の差し歯を菅野美穂は作り直して
隙っ歯を直していた (画像は25歳時)。
 珍しく歯茎を見せたが、菅野美穂は左上1番と右上1番と歯茎
との間に黒い隙間(ブラックトライアングル)が開いていた 
(画像は29歳時)。
 もともと左上1番と右上1番がV字形に凹んでいたのを菅野美穂は
差し歯で前に出したので、左上1番と右上1番と歯茎との間の歯肉が
逃げてしまったためだろう。
 菅野美穂は差し歯の上前歯の歯茎が赤茶色に変色していた。
 さらに、左下3番、左下1番、右下1番、右下3番を抜髄して
歯冠を削り落とし歯根の穴に菅野美穂は差し歯(屈曲金属コア付の
セラミッククラウン)を下前歯6本がアーチ形に並ぶように歯軸を
回転したり曲げて挿して下前歯の歯並びを綺麗に直していた 
(画像は32歳時)。
 左上1番と右上1番は4枚目のようにV字形に凹んでいたのを
6枚目のように2本が平行な差し歯に換装していたが、さらに
左上1番と右上1番を山形に突き出た差し歯(セラミッククラウン)
に菅野美穂は換装していた。
 菅野美穂は銀歯があり、左上7番と右上7番に銀インレーを
詰めていた (画像は36歳時)。

 さらに900人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.webcrow.jp/