女性芸能人の歯・画像掲示板

女性芸能人の虫歯/銀歯/八重歯→矯正/セラミック差し歯への過去現在画像/解説
本田翼 (乱杭歯→矯正中、銀歯) 再々々更新
【まとめ】 
 本田翼の歯は乱杭歯→19歳:(上奥歯2本/下前歯1本)抜歯,
上奥歯2本付け歯,奥歯(上2本/下2本)銀帯環+矯正中、
21歳:本田翼は下奥歯(1本銀歯インレー/1本レジン)、
22歳:下顎矯正中止,上奥歯2本白帯環+矯正中、
25歳:上顎矯正進展→上奥歯2本付け歯撤去。

【ヒストリー】
 13歳。
 左上1番が少し唇側転位し、右上1番が大きく唇側転位して
右上2番の唇側に少し重なっていて、本田翼は乱杭歯だった 
(画像は13歳時)。
 上顎の歯列矯正のため、本田翼は左上4番を抜歯して抜歯跡を
隠す付け歯を装着していた。 
 矯正ワイヤーのアンカー(銀帯環)を左上6番に仮着していて、
ちらりと銀歯のように見えていた (画像は19歳時)。
 上顎の歯列矯正のため、右上4番も抜歯して抜歯跡を隠す
付け歯を装着していた。
 本田翼は右上6番にも矯正ワイヤーのアンカー(銀帯環)を
仮着していて、大きな銀歯(銀クラウン)のように光っていた 
(画像は19歳時)。
 左下2番はスペースがなく歯列弓を外れて生えたようで、
本田翼は左下2番を抜歯していた (画像は19歳時)。
 本田翼は右上6番の矯正ワイヤーのアンカーを光る銀帯環
からメタルボンドセラミックの白帯環に交換していた。 
 しかし、右下6番には矯正ワイヤーのアンカー(金具)を
仮着していて銀歯のように光っていた (画像は20歳時)。
 左上6番の矯正ワイヤーのアンカーも光る銀帯環からメタル
ボンドセラミックの白帯環に交換していた。
 しかし、本田翼は左下6番には矯正ワイヤーのアンカー(金具)
を仮着していて銀歯のように光っていた (画像は19歳時)。
 右上1番はまだ少し唇側転位していた (画像は19歳時)。
 本田翼が上顎の歯の舌側(裏側)に矯正金具と金属ワイヤを
仮着していることが確認できた (画像は21歳時)。
 相変わらず、本田翼の左下6番と右下6番の頬側に仮着した
矯正ワイヤーのアンカー(金具)がキラリと光っていた 
(画像は21歳時)。
 本田翼の歯列矯正が進展していないのは、痛みに耐えられない
ので矯正ワイヤを強く締め付けていないためと考えられる。
 TVドラマで銀歯のように見えるとクレームが来たので、
本田翼は一時的に下顎の矯正金具とワイヤを撤去していた。
 本田翼の右下6番は後側が30度舌側捻転し切端が45度舌側に
曲がっていて、銀インレーを詰めた銀歯だった。
 左下6番はレジン充填して黒ずんでいた (画像は21歳時)。
 再び、下顎の歯の舌側(裏側)に矯正金具とワイヤを仮着して
いてキラリと光っていた (画像は21歳時)。
 歯列矯正が進まず、下顎の奥歯に仮着した矯正金具とワイヤが
銀歯のようにキラリと光リ続けるのはイメージダウンなので、
本田翼は下顎の歯列矯正をあきらめて矯正金具とワイヤを撤去
していた (画像は22歳時)。
 9枚目の2年前と同様に、本田翼は上顎の歯の舌側(裏側)に
金具と金属ワイヤを仮着し上顎の歯列矯正は続けていた
(画像は23歳時)。
 TVドラマの最終回の生放送で右上6番と歯茎との境目が
黒ずんで見えたので本田翼の上奥歯は銀歯だと一部メディアが
騒いでいるがこれは明らかに誤報で、こちらの画像から本田翼は
右上6番の切端側半分に歯列矯正用ワイヤーのアンカーとして
メタルボンドセラミックの白帯環、右上4番の抜歯跡に付け歯
を装着しているが銀歯ではないことが確認できる 
(画像は22歳時)。
 本田翼の右上6番は歯茎側半分が少し奥まっているので、
上記生放送では影になり黒ずんで見えて、銀歯と間違えられた
ようだ。
 ネットでこの画像も本田翼の銀歯画像と騒がれているが、
本田翼の左上6番の舌側のL形金属は舌側からの歯列矯正用
ワイヤを固定するためのアンカーで、右上6番の頬側の白い
カバーの端のL形金属も歯列矯正用アンカーであり、本田翼
の上顎に銀歯はない (ここ様御紹介、画像は22歳時)。
 右側の画像(上顎の歯列矯正開始5年10か月後)を左側の
画像(歯列矯正開始時)と比べると、本田翼は舌側の歯列矯正
ワイヤを強く締め付けて、左上3番~右上3番を舌側に引き込み
切端を30度舌側に曲げて、左上4番と右上4番の抜歯跡の
隙間を塞いで、抜歯跡の隙間を隠す付け歯を撤去していた
(画像左側は19歳時、右側は25歳時:本掲示板のスクープ)。
上顎の歯列矯正は開始後5年以上進展していなかったが、
その後わずか6か月間で、本田翼は舌側の歯列矯正ワイヤを強く
締め付けて、上前歯を舌側に引き込み切端を30度舌側に曲げ、
右上3番と左上3番もそれぞれ30度内側に曲げたのに加えて、
歯列矯正ワイヤの締め付けが痛くて食事の量が減ったのか
頬がこけ、下顎がやけに目立って、3枚前と比べると本田翼は
顔が変わっていた。
 歯列矯正の保定のため、相変わらず、本田翼は右上6番と
左上6番に歯列矯正用ワイヤーのアンカーとしてメタルボンド
セラミックの白帯環を装着していた (画像は25歳時)。

 さらに800人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.webcrow.jp/
 上げ。