女性芸能人の歯・画像掲示板

女性芸能人の虫歯/銀歯/八重歯→矯正/セラミック差し歯への過去現在画像/解説
田中みな実 (八重歯→差し歯、銀歯) 画像追加
【まとめ】
 田中みな実の歯は軽い八重歯両側→21歳:田中みな実は上前歯7本
差し歯(歯並び直し)、22歳:田中みな実は下奥歯2本銀歯(クラウン)
→28歳:下奥歯2本差し歯。

【ヒストリー】
 大学のミスコンテストに応募していた (画像は20歳時)。
 左上1番と右上1番が大きくてややV字形に開き、少し唇側転位
していた。
 左上3番と右上3番がやや唇側転位していて田中みな実は軽い
八重歯だった (画像は20歳時)。
 田中みな実は大学のミスコンテストで準ミスに選出されていた。
 右上4番が舌側転位し、右下4番と反対咬合(右上4番の頬側が
右下4番の舌側と咬合)していた (画像は21歳時)。
 もう1枚 (画像は21歳時)。
 それからわずか半年後、歯並びが綺麗になっていたので、2年間
金属ワイヤーを歯に巻きつける歯列矯正によるものではないことは
明らかだ。
 左上3番~右上4番の7本を抜髄して歯冠を削り落とし、歯根の
穴に田中みな実は屈曲金属コア付の一回り小さな7本の差し歯
(オールセラミッククラウン)を左上3番は舌側に、左上2番は
唇側に、左上1番と右上1番は舌側に、左上2番は唇側に、右上3番
は舌側に、右上4番は頬側に曲げて歯並びの凹凸を直していた 
(画像は21歳時)。
 しかし、左上2番の切端が左上3番側に30度曲がり、右上2番の
切端が右上3番側に30度曲がっていて、ややニヒルな歯並びに
なっていた (画像は22歳時)。
 田中みな実の右下6番は銀クラウンを被せた銀歯だった 
(画像は22歳時)。
 左上4番と左上5番に金属ワイヤーを埋め込んだ薄いプラスチック板
を貼り付けて歯列矯正中に見せかけていた (画像は22歳時)。
 右上4番と右上5番にも金属ワイヤーを埋め込んだ薄いプラスチック
板を貼り付けて歯列矯正中に見せかけていた (画像は22歳時)。
 右下5番はレジン充填歯で、右下6番は歯冠の上半分に銀クラウン
を被せた銀歯で、田中みな実の右下7番は歯冠全部に銀クラウンを
被せた銀歯だった (画像は24歳時)。
 田中みな実は一つ前の画像で真っ黒けだった右下6番と右下7番の
銀歯クラウンを外してオールセラミッククラウン(差し歯)を被せて
いた。
 なお、奥歯がやや黒ずんで見えるのは照明不足のためと思われる 
(画像は28歳時)。

 さらに800人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.webcrow.jp/