女性芸能人の歯・画像掲示板

女性芸能人の虫歯/銀歯/八重歯→矯正/セラミック差し歯への過去現在画像/解説
持田香織 (セラミック、歯抜け→インプラント) 再更新
【まとめ】
 Every Little Thing の持田香織の歯はV字前歯→
上下奥歯4本抜歯,持田香織は歯列矯正→
18歳:持田香織はセラミック差し歯上前歯4本、
<28歳:差し歯上奥歯2本、30歳:持田香織は歯抜け上奥歯1本、
→36歳:持田香織はインプラント、38歳:差し歯下奥歯4本。

【ヒストリー】
 持田かおり(持田香織)は子役やモデルとして活動後、
アイドルグループ・黒BUTAオールスターズのメンバーに
なっていた。
 左上1番と右上1番の歯が持田かおり(持田香織)は
V字形に開いていた (画像は15歳時)。
 持田かおりは持田香織と改名し、Every Little Thing
(ELT)のボーカルになっていた。
 左上2番~右上2番の4本を抜髄して歯冠を削り落として
歯根の穴に持田香織は差し歯(屈曲金属コア付のセラミック
クラウン)を4本がアーチ形に並ぶように歯軸を回転したり
舌側に曲げたりして挿して歯並びを直していた 
(画像差替、18歳時)。
 20歳。
 持田香織の差し歯の上前歯4本の舌側は内部の金属が
透けて黒ずんでいた (画像は22歳時)。
 左上6番に持田香織は差し歯(メタルボンドセラミック
クラウン)を被せていて舌側の歯茎との境目に黒い金属が
露出していた (より鮮明な画像に差替、23歳時)。
 昔、上左右4番2本を抜歯して持田香織は歯列矯正して
いた。
 右上6番にも持田香織は差し歯(メタルボンドセラミック
クラウン)を被せていた (画像差替、28歳時)。
 昔、下左右4番2本を抜歯して持田香織は歯列矯正していた
(画像は26歳時)。
 左上6番が持田香織は歯抜けに見えていた。
 歯根膜炎を起こして痛くて我慢できなくなり、根管治療を
するために持田香織は差し歯(メタルボンドセラミック
クラウン)の左上6番を取り外したようだ
(画像は30歳時)。
 下から見ると左上6番は歯冠がなく歯茎と同じ高さの
残根で、根管治療用の薄い金属のキャップを被せていた
ので左上6番が持田香織は銀歯に見えていた 
(より鮮明な画像に差替、32歳時)。
 5年以上もの間、持田香織は銀歯や歯抜けに見える
左上6番の残根を放置していた (画像は34歳時)。
 持田香織は歯抜けや銀歯との悪評を気にしたのか、
ようやく左上6番の残根を抜歯して持田香織は
インプラントをネジ込んでいた (画像は36歳時)。
 左上6番の持田香織のインプラントに装着したセラミック
クラウンは内部の装着部の金属が透けて舌側の歯茎との境目
が黒ずんでいた (画像は36歳時)。
 持田香織は結婚していた。
 左下6番と右下6番に持田香織は差し歯(黄色いセラミック
クラウン)、左下7番と右下7番に差し歯(白いセラミック
クラウン)を被せていた (画像は38歳時)。
 さらに1000人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.webcrow.jp/