女性芸能人の歯・画像掲示板

女性芸能人の虫歯/銀歯/八重歯→矯正/セラミック差し歯への過去現在画像/解説
岩崎良美 (銀歯→総差し歯) 更新
【まとめ】
 岩崎良美の歯は、16歳:上前歯4本差し歯、18歳:岩崎良美は
上前歯6本差し歯、21歳:岩崎良美は左上5番銀歯(クラウン)、
25歳:岩崎良美は上顎総差し歯、50歳:下奥歯6本差し歯。

【ヒストリー】
 歌手デビュー前。
 岩崎良美は左上2番~右上2番の上前歯4本が差し歯(硬質レジン
前装冠)だった。
 左上3番と右上3番にレジン充填していて、右上4番には虫歯が
出来ていた (画像は16歳時)。
 18歳の歌手デビュー時に岩崎良美は左上2番~右上2番の
上前歯4本の差し歯をメタルボンドセラミッククラウンに作り直し、
左上3番と右上3番も差し歯(メタルボンドセラミッククラウン)を
被せていた (画像は19歳時)。
 「直してもすぐまた虫歯が出来る。歯が弱い。」と岩崎良美は
某雑誌で告白していた。
 岩崎良美の左上5番は金クラウンを被せた金歯(銀歯)だった 
(画像は21歳時)。
 上前歯の差し歯の裏側は歯茎側半分が黒い金属だった。
 右上4番と右上6番にはメタルボンドセラミッククラウン(差し歯)を
被せていた。
 歯茎との境目が黒かった (画像は23歳時)。
 左上5番をメタルボンドセラミッククラウン(差し歯)に交換していた。
 左上4番と左上6番にもメタルボンドセラミッククラウン(差し歯)を
被せていた。
 歯茎との境が黒かった (画像は25歳時)。
 右上5番にもメタルボンドセラミッククラウン(差し歯)に被せ、
岩崎良美の上顎は総差し歯になっていた (画像は25歳時)。
 43歳。
 結婚時。
 岩崎良美の上顎の総差し歯の左上6番~右上6番の歯茎は紫色に
変色し、全ての差し歯との境目が窪み、無惨にもずらりと黒い金属が
露出していた (画像は50歳時)。
 岩崎良美の下顎の左右5番と左右6番は上顎の歯と反対咬合
(下顎の歯列弓が上顎の歯列弓より頬側に出ていて下顎の歯の舌側
と上顎の歯の頬側が咬合)していた (画像は50歳時)。
 岩崎良美は下顎の前歯6本の黄色い自歯を除く左下4番~左下6番、
右下4番~右下6番に自歯と比べて白すぎるメタルボンドセラミック
クラウン(差し歯)を被せていた。
 上顎と下顎との咬合でセラミックが欠けないように差し歯の咬合面
の凹凸を極力小さくしていた (画像は50歳時)。
 2枚前と比べると明らかなように、歯茎との間に黒い金属が
露出していた左上6番~右上6番の総差し歯を外して岩崎良美は
オールセラミッククラウンの総差し歯に交換していた。
 岩崎良美は差し歯の歯冠の形を逆三角形から長方形に変えたので
歯と歯の間に歯肉がほとんど見えず、上前歯は歯と歯がつながった
入れ歯ぽく見えていた (画像は54歳時)。

 さらに800人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.webcrow.jp/