女性芸能人の歯・画像掲示板

女性芸能人の虫歯/銀歯/八重歯→矯正/セラミック差し歯への過去現在画像/解説
リンク 
安室奈美恵 (出っ歯/銀歯→セラミック) 再更新 
【まとめ】
 安室奈美恵の歯はV字形出っ歯前上2本、
18歳:安室奈美恵は銀歯(インレー)奥上1本、
19歳:安室奈美恵はセラミック差し歯前上2本、
26歳:安室奈美恵はセラミック差し歯(前上4本/前下6本/奥上2本)。

 左上1番と右上1番の歯が安室奈美恵はV字形に開き
唇側転位していて出っ歯で、左上2番と左上1番の歯間
隣接部に虫歯が出来ていて、左上1番と右上1番の歯間
隣接部にはレジン充填していた (画像は18歳時)
安室奈美恵は銀歯があり、右上6番に銀インレーを
詰めていた (画像は18歳時)。
  右下1番が唇側転位し、右下2番が舌側転位していて
安室奈美恵は歯が下前歯は凸凹していた。
 1枚目と比べると明らかなように、左上1番と右上1番
を抜髄して歯冠を削り落として歯根の穴に安室奈美恵は
差し歯(白いセラミッククラウン)を挿していた
(より鮮明な画像に差替、19歳時)。
 左上6番にはクラウンの金属支台を築造中だった 
(より鮮明な画像に差替、19歳時)。
 すぐに安室奈美恵は差し歯(白いセラミッククラウン)
を左上6番に被せていた。
 結婚、出産、離婚後。
 2枚前と比べると明らかなように、左上2番と右上2番
も抜髄して歯冠を削り落として歯根の穴に安室奈美恵は
差し歯(屈曲金属コア付の真っ白のセラミッククラウン)
を挿し、左上1番と右上1番も差し歯(屈曲金属コア付の
真っ白のセラミッククラウン)に交換して4本をアーチ形
に並ぶように曲げて挿して、安室奈美恵は歯を上顎は綺麗
に並べ直していた。
 さらに左下3番~右下3番も抜髄して歯冠を削り
落として歯根の穴に差し歯(屈曲金属コア付の真っ白の
セラミッククラウン)6本をアーチ形に並ぶように曲げて
挿して安室奈美恵は歯を下顎も綺麗に並べ直していた 
(画像は26歳時)。
 安室奈美恵は差し歯(セラミッククラウン)を右上6番
にも被せていた (画像差替、29歳時)。
 40歳の誕生日の発表通り、安室奈美恵はデビュー26周年
の2018年9月16日に芸能界を引退していた
(新画像、引退前日、41歳直前)。

 さらに1000人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.webcrow.jp/
 上げ。
後藤真希 (セラミック、銀歯) 再更新 画像一括拡大
【まとめ】
モーニング娘。の後藤真希の歯は矮小歯上前歯2本、
15歳:差し歯上前歯1本、
16歳:後藤真希は銀歯(インレー)下奥歯1本、
19歳:後藤真希はセラミック差し歯上前歯4本。
32歳:セラミック差し歯上前歯6本(連結)。

【ヒストリー】
 オーディションに合格して、14歳直前に後藤真希は
第3期メンバーとしてモーニング娘。に加入していた。
 後藤真希は歯が茶色がかった黄色だった。
 後藤真希の歯は左上2番と右上2番が円錐形の矮小歯で
小さかった (画像は14歳時)。
 15歳の時、ロケで転んで左上1番を折り、抜髄して歯冠
を削り落として歯根の穴に後藤真希は差し歯(セラミック
クラウン)を挿していて、少し黒ずんでいた 
(画像は14歳時)。
 後藤真希は銀歯があり、右下6番に銀インレーを詰めて
いた (画像は16歳時)。
 17歳の誕生日に後藤真希はモーニング娘。を卒業した
が、ユニットやソロで歌手活動を続けていた。
 左上1番に加えて、左上2番、右上1番、右上2番も
後藤真希は差し歯(セラミッククラウン)に換装して、
左上2番と右上2番を大きくして歯並びを整え、歯の色も
白く直していた (画像は19歳時)。
 後藤真希は28歳の時、結婚し、30歳の時、第1子
女児を出産していた。
 歯ぎしりで欠けたり、飲み込んだりした左上2番~
右上1番の差し歯を後藤真希は新しい差し歯に交換して
いたが白すぎて浮いて見えていた。
 左上1番と右上1番が出っ歯で、右上2番は舌側に
凹んでいて後藤真希は奇異な歯並びに見えていた 
(画像は30歳時)。
 31歳の時、後藤真希は第2子男児を出産していた。
 一枚前と比べると明らかなように、よくとれる上前歯の
差し歯と奇異な歯並びを根本的に直すため、左上2番~
右上2番の差し歯を外し、左上3番と右上3番も削り、
左上3番~右上3番に後藤真希は差し歯(6本の大きさを
揃え、アーチ形に並べて6本を連結したジルコニア
セラミッククラウン)を装着していた (画像は32歳時)。

 さらに1000人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.webcrow.jp/
 上げ。
柏木由紀 (セラミック、銀歯) 再更新 画像一括拡大
【まとめ】
 柏木由紀の歯は、
15歳:柏木由紀は銀歯(クラウン)下奥歯1本→
19歳:差し歯下奥歯1本,レジン充填上前歯6本、
20歳:差し歯上奥歯1本、
26歳:柏木由紀はセラミック差し歯上前歯3本。

【ヒストリー】
 モーニング娘。オーディション落選時。
 柏木由紀は銀歯があり、左下5番に銀クラウンを被せて
いた (画像は15歳時)。
  柏木由紀は歯が綺麗に並んでいたが、やや歯が黄色くて
左上1番と右上1番がV字形に開いていた。
 左下5番の咬合面は銀色だった (画像は17歳時)。
 まだ左下5番がAKB48の柏木由紀は銀歯(銀クラウン)
だった。
 マイクをぶつけて折れたのか左上1番と右上1番の切端
が欠けていた (画像は17歳時)。
 左下5番を柏木由紀は差し歯(セラミッククラウン)に
交換していた。
 左上1番の右上1番との歯間隣接部と左上2番の左上1番
との歯間隣接部にそれぞれレジン充填していた 
(画像は19歳時)。
 左上3番の左上2番との歯間隣接部に柏木由紀は虫歯
(C1)が出来ていた
(アルファー度御提供画像、19歳時)。
 左上3番の虫歯を柏木由紀はレジン充填していたが、今度は
左上4番が虫歯(C3)になり咬合面ばかりか頬側も黒ずんで
いた (画像は20歳時)。
 左上1番の右上1番との歯間隣接部のレジン充填が脱落
して柏木由紀は隙っ歯に見えていた (画像は20歳時)。
 左上4番を抜髄し、柏木由紀は差し歯(白すぎるセラミック
クラウン)を被せていた。
 左上1番の右上1番との歯間隣接部には白すぎるレジンを
再充填していた (画像は20歳時)。
 25歳直前。
 左上2番~右上1番のレジン充填の周囲に虫歯が再発して
歯髄に達したようで抜髄してぐるりと削り柏木由紀は差し歯
(セラミッククラウン)を被せていたが、1枚前と比べると
明らかなように、両隣の自歯と比べて白すぎて目立っていた
(画像は26歳時)。

 さらに1000人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.webcrow.jp/
 上げ。
白石麻衣 (銀歯→セラミック) 再更新 画像一括拡大
【まとめ】
 乃木坂46の白石麻衣の歯はやや黄色、
19歳:白石麻衣は銀歯(インレー)奥歯(上6本/下1本)→
21歳:白石麻衣はセラミック差し歯上奥歯2本→
23歳:ホワイトニング,セラミックインレー上奥歯4本。

【ヒストリー】
 白石麻衣は歯が綺麗に並んでいたが、全ての歯がやや
黄色く、左上1番と右上1番がややV字形に開いていた 
(画像は19歳時)。
 左下1番の歯が白石麻衣は左下2番側が唇側に45度捻転
していた。
 乃木坂46の白石麻衣は銀歯があり、右下6番に銀インレー
を詰めていた (より鮮明な画像に差替、20歳直前)。
 さらに、白石麻衣は銀歯があり、左上4番、左上5番にも
銀インレーを詰めていた (画像は20歳直前)。
 さらに、白石麻衣は銀歯があり、右上4番、右上5番にも
銀インレーを詰めていた (画像は20歳直前)。
 さらに、白石麻衣は銀歯があり、左上6番、右上6番にも
銀インレーを詰めていた (画像は20歳直前)。
 白石麻衣は歯を真っ白にホワイトニングしていた。
 左上6番と右上6番を削って白石麻衣は差し歯(セラミック
クラウン)を被せていた 
(フラッフィー様情報、画像は21歳時)。
 左上4番、左上5番、右上4番、右上5番の銀インレーを
白石麻衣はセラミックインレーを詰め替えていた 
(フラッフィー様情報、画像は23歳時)。
 24歳の時、白石麻衣は2ndソロ写真集を発売し、25歳
の時、累計発行部数が31万部を突破し、CM女王にも輝いて
いた (新画像、24歳時)。

 さらに1000人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.webcrow.jp/
 上げ。
新垣結衣 (銀歯→セラミック) 再更新 画像一括拡大
【まとめ】
 新垣結衣(あらがき ゆい)の歯は八重歯片側、
14歳:新垣結衣は銀歯(インレー)上奥歯2本,CM不適格、
15歳:銀歯(インレー)下奥歯2本→18歳:レジン充填下奥歯4本、
23歳:新垣結衣はセラミック差し歯奥歯(上1本/下1本),
セラミックインレー上奥歯2本。

【ヒストリー】
 乳歯の左上2番~右上2番のそれぞれの歯間隣接部が虫歯で
溶けて黒い隙間が開いていて新垣結衣は虫歯(味噌っ歯)だった 
(画像は6歳時)。
 新垣結衣はオーディションでグランプリを獲得して少女
ファッション雑誌の専属モデルになっていた。
 左上3番~右上2番が永久歯に生え換わっていたが右上3番は
乳歯が抜けた後にまだ永久歯が生えておらず新垣結衣は歯抜け
に見えていた (画像は13歳時)。
 右上3番の永久歯が萌出していた。
 新垣結衣は歯が全部少し黄色かった。
 新垣結衣は銀歯があり、左上5番に頬側前方にはみ出して
銀インレーを詰めていてキラリと光っていた (画像は14歳時)。
 新垣結衣は銀歯があり、右上5番にも頬側前方にはみ出して
銀インレーを詰めていた (画像は14歳時)。
 新垣結衣は銀歯があり、左下5番と左下6番も頬側前方に
はみ出して銀インレーを詰めていた (画像は15歳時)。
 テレビドラマ出演時。
 新垣結衣は右上3番がやや唇側転位していて軽い八重歯に見えて
いた。
 相変わらず新垣結衣は銀歯があり、左上5番の頬側前方にはみ出して
詰めた銀インレーがキラリと光っていた (画像は17歳時)。
 少女ファッション雑誌の専属モデル卒業後。
 新垣結衣の銀歯の左上5番と右上5番は大きな銀インレーを
詰めていて咬合面が真っ黒けだった (画像は17歳時)。
 新垣結衣は歯が全部少し黄色かった。
 下顎奥歯は全て40度舌側に曲がっていた。
 新垣結衣は左下5番、左下6番、右下5番、右下6番の咬合面に
レジン充填していたがレジンが吸水して茶色く変色していた
(画像は18歳時)。
 新垣結衣の銀歯の左上5番は咬合面に真っ黒けの銀インレーを
詰めていて歯冠全体が黒ずんでいた (画像は19歳時)。
 新垣結衣の銀歯の右上5番は舌側から見ると目一杯詰めた銀インレー
が透けて歯冠全体が黒々と見えていた ( 画像は19歳時)。
 しかし、事務所やクライアントの圧力のためか、雑誌やCMでは
銀歯を白く画像修整していた。
 それから4年後、10枚目の画像と比較すると明らかなように
新垣結衣は突然、右上5番の銀インレーを白いセラミックインレー
に交換し、右上6番には新垣結衣は差し歯(両隣の自歯と比べて
白すぎるオールセラミッククラウン)を被せていた 
(画像は23歳時)。
 右上5番の頬側前方がキラリと光らなくなったことからも銀インレーを白い 
セラミックインレーに交換したことがわかる (画像は23歳時)。
 新垣結衣は左上5番の銀インレーも白いセラミックインレーに
交換し、左下6番には新垣結衣は差し歯(白いオールセラミック
クラウン)を被せていた (画像は23歳時)。
 新垣結衣が銀歯を卒業したのはチョコレートのTVCMの契約に
際して「チョコレートを食べると虫歯が出来る」と想起させないように
銀歯を白く直すことを要求されたためだろう。
 昔、左上2番~右上2番が味噌っ歯(1枚目の画像)だったり、
右上3番が抜けていた(2枚目の画像)ので、現在、新垣結衣は
差し歯か歯列矯正だとネットで騒がれているが、昔の問題の新垣結衣
の歯は乳歯でそれらが永久歯に生え換わっただけで、右上3番が軽い
八重歯に見えたり上顎奥歯が少し舌側転位したまま(次の画像)
なので、新垣結衣の左上4番~右上4番は天然歯であり、新垣結衣
の差し歯説や歯列矯正説は誤りである (画像は23歳時)。
 また、13歳時と比べて右上2番の歯茎ラインが上がったのは
歯肉整形だとの説もネットで流布しているが、13歳時(2枚目の
画像)から24歳時(この画像)まで順次見ると、右上3番が
さらに少しずつ萌出し少しずつ唇側転位したために歯肉が
引きずられて右上2番と右上4番の歯茎ラインが少しずつ
上がったのが確認できるので、新垣結衣の歯肉整形説も誤りである
(画像は24歳時)。
 目が細くなって白目が目立たず、髪の毛でおでこも隠していたので、
新垣結衣は昔に比べて可愛く見えていた (画像は28歳時)。

 さらに1000人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.webcrow.jp/
 上げ。
木村文乃 (セラミック、銀歯) 再更新 画像一括拡大
【まとめ】
 木村文乃の歯は、18歳:銀歯(インレー)上奥歯2本、
24歳:木村文乃はセラミック差し歯(上4本/下4本)前歯(歯並び直し),
木村文乃は銀歯(インレー)下奥歯2本、
26歳:(銀歯インレー+2本/レジン充填1本)上奥歯。

【ヒストリー】
 木村文乃は映画のオーディションでヒロインに選ばれていた
(画像は17歳時)。
 木村文乃は右上1番が少し唇側転位し、左上2番の左上1番側が
30度唇側捻転し左上1番より唇側に飛び出していた。
 左下1番が唇側転位し、左下2番が舌側転位していた 
(画像は18歳時)。
 左上1番が少し舌側転位していた。
左上2番、右上1番、右上2番が薄黒く変色していた。
 木村文乃は銀歯があり、左上4番と右上5番に銀インレーを詰めて
いた (画像は18歳時)。
 左上2番~右上2番を抜髄して歯冠を削り落し歯根の穴に
木村文乃は差し歯(自歯と比べて白い屈曲金属コア付のメタル
ボンドセラミッククラウン)を4本がアーチ形に並ぶように
歯軸を回転したり曲げたりして挿していた (画像は24歳時)。
 左下2番~右下2番も抜髄して歯冠を削り落し歯根の穴に木村文乃は
差し歯(自歯と比べて白いメタルボンドセラミッククラウン)4本を
挿して歯並びを直していた (画像は24歳時)。
 木村文乃は銀歯があり、左下6番に銀インレーを詰めていた
(画像は24歳時)。
 木村文乃は銀歯があり、右下6番も銀インレーを詰めていた
(画像は24歳時)。
 さらに木村文乃は銀歯があり、右上5番に加えて右上6番、左上7番も
銀インレーを詰めていた。
 左上4番の銀インレーはレジンに詰め替えていた (画像は26歳時)。
 27歳。
 さらに1000人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.webcrow.jp/
 上げ。
石原さとみ (セラミック、銀歯) 画像一括拡大
【まとめ】
 石原さとみは歯が内向き、
16歳:石原さとみは銀歯(インレー)奥歯(上8本/下8本),
石原さとみはセラミック差し歯上前歯1本,レジン充填上前歯3本、
19歳:銀歯→セラミック/レジン充填、25歳:差し歯奥歯1本確認。

【ヒストリー】
 石原さとみは銀歯だらけで左下4番~7番と右下4番~7番の
下奥歯8本全部に銀インレーを詰めていた。
 右下2番が欠損していたので下前歯が石原さとみは隙っ歯だった。
 石原さとみは差し歯(セラミッククラウン)を右上2番に被せて
いて、歯茎との境目が腫れていた。
 右上1番~左上2番の3本の歯に石原さとみはレジン充填していた 
(画像は16歳時)。
 全ての上顎の歯が石原さとみは内向きで、左上3番と右上3番の
切端がそれぞれ内側(舌側)に45度傾いていた。
 そのため左上3番の歯が石原さとみは左上2番の裏に半分隠れ、
歯列から凹んでいた。
 石原さとみは銀歯だらけで左上4番~7番と右上4番~7番の
上奥歯8本全部にも銀インレーを詰めていた (画像は16歳時)。
 小さい頃、歯医者に連れて行かれてもドリルの音が嫌で口を開けず
虫歯の治療ができなかったので石原さとみは歯には随分泣かされたと
ラジオ番組で告白していた。
 16本の銀歯を石原さとみはセラミックとレジンで全部白く直して
いた (画像は19歳時)。
 24歳。
 石原さとみは差し歯(メタルボンドセラミッククラウン)を
左上6番に被せていて舌側の歯茎との境目に黒い金属が露出していた 
(画像は25歳時)。
 さらに1000人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.webcrow.jp/
 上げ。
ちひろ (Choicerish) (銀歯) 画像一括拡大
【まとめ】
 YouTuberのちひろ(Choicerish)の歯は
ちひろは銀歯(インレー)下奥歯3本。

【ヒストリー】
 YouTuberのちひろ(Choicerish)はメイク動画の配信を行って
いた。
 ちひろは上前歯が長くて左上1番がやや唇側転位し、左下1番の
左下2番側が30度唇側捻転していた (画像は2015年時)。
 ちひろは銀歯があり、右下5番と右下6番に大きな銀インレーを
詰めていた (画像は2015年時)。
 ちひろは銀歯があり、左下6番にも大きな銀インレーを詰めていた
(画像は2014年時)。
 さらに1000人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.webcrow.jp/
加藤夏希 (乱杭歯→セラミック+ラミネートベニア) 再々更新 画像一括拡大
【まとめ】
加藤夏希の歯は乱杭歯→
19歳:加藤夏希はセラミック差し歯上前歯6本、
28歳:抜歯下奥歯1本、
30歳:加藤夏希はラミネートベニア上(前歯6本差し歯/
奥歯4本):便器白歯。

【ヒストリー】
 右上1番の向かって左側が唇側に捻転し、右上2番の向かって
右側が唇側に捻転していた。
 さらに、左上4番と5番が舌側に転位して歯列から凹んでいた。
 また、左上2番~右上2番の上前歯4本のそれぞれ歯間隣接部に
加藤夏希は虫歯が出来ていて、左上1番は抜髄したために黒ずんで
いた (画像は17歳時)。
 左上3番~右上3番の6本を抜髄し歯冠を削り落として歯根
の穴に加藤夏希は差し歯(屈曲金属コア付の白いセラミック
クラウン)をそれぞれ舌側に曲げて挿して虫歯と歯並びを直して
いた。
 しかし、加藤夏希は差し歯の上前歯6本が白く浮いて見えていた。  
左上4番と5番の舌側転位に合わせて、左上3番の切端を
左上2番側へ曲げたが傾きすぎて不自然だ (画像は19歳時)。
 左下1番と右下1番がV字形に開いていた。
 左上奥歯と右上奥歯が45度舌側に曲がり、左上4番と
左上5番、右上5番が舌側転位し窪んでいたので歯並びに
違和感があり歯茎が茶色く変色していて加藤夏希は差し歯
の上前歯6本が白く浮いて見えていた (画像は26歳時)。
 後に加藤夏希は歯が奥歯まで綺麗に並んでいる人が憧れ
だった、(奥歯が窪んでいるのが見えないように)笑い
すぎない笑顔を作っていたとブログで告白していた。
 加藤夏希は右下6番を抜歯していた (画像は28歳時)。
 結婚後。
 非常識な審美感覚で芸能人の歯をいじり、それらの芸能人
や自身のブログで宣伝(ステマ)している歯科医のもとで、
左上3番~右上3番の差し歯と舌側に窪んでいた左上4番、
左上5番、右上4番、右上5番の10本に3枚目と比べると
明らかなように加藤夏希はラミネートベニア(白すぎる
貼り歯)を貼っていた。
 大きさを揃えた四角い歯冠のセラミック貼り歯を加藤夏希は
ずらりと獅子舞の歯のように段差なく平行に並べているので
天然歯の特徴である歯間上部の逆三角形の歯肉や歯間下部の
三角形の隙間がなくて、加藤夏希は入れ歯のように見えて
いた。
 歯茎が紫色に変色し貼り歯は白すぎてハレーションを起こし
加藤夏希は非常識な「便器白歯の獅子舞」になっていて、この
歯科医の技術の無さ、審美眼の無さが見てとれて可哀そうに
なる (画像は30歳時)。
 3枚目と比べると右上4番と右上5番の頬側に加藤夏希は
ラミネートベニア(貼り歯)を貼って舌側への窪みを直した
のが確認できる
 一方、下顎前歯に比べて上顎前歯は酷い出っ歯になり、
加藤夏希は歯が全部つながっていてマウスピースをはめている
みたいに見えていた (画像は30歳時)。
 3枚目と比べると左上4番と左上5番の頬側にも加藤夏希は
ラミネートベニア(貼り歯)を貼って舌側への窪みを直した
のが確認できる (画像は30歳時)。
 第1子出産後。
 加藤夏希はラミネートベニア(貼り歯)(左上4番)が
剥がれ落ちて、1本だけ窪んだ黄色い自歯が見えていた
(画像は31歳時)。
 加藤夏希は左上4番にラミネートベニアを貼り直していたが
その1本だけ少し青白かった。
 下顎は相変わらず黄色く凸凹の自歯のままだが、加藤夏希
はラミネートベニア(貼り歯)を上顎にずらりと獅子舞の歯の
ように真っ白で四角い歯を隙間なく平行に並べているので
加藤夏希は入れ歯のように見えていた (画像は32歳時)。

 さらに1000人以上の画像や解説を見るには■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
http://yabuisha.webcrow.jp/