女性芸能人の歯・画像掲示板

女性芸能人の虫歯/銀歯/八重歯→矯正/セラミック差し歯への過去現在画像/解説
リンク 
画像板2 http://yabuisha-2.bbs.fc2.com/
画像板3 http://yabuisha-3.bbs.fc2.com/  
書込板 http://yabuisha-a.bbs.fc2.com/
1~3の905名の画像/解説へのリンク
http://yabuisha.webcrow.jp/  携帯は
http://yabuisha.webcrow.jp/mini.html
本田翼 (乱杭歯→矯正中、銀歯) 再々々更新 画像一括拡大
【まとめ】 
 本田翼の歯は乱杭歯→19歳:(上奥歯2本/下前歯1本)抜歯,
上奥歯2本付け歯,奥歯(上2本/下2本)銀帯環+矯正中、
21歳:本田翼は下奥歯(1本銀歯インレー/1本レジン)、
22歳:下顎矯正中止,上奥歯2本白帯環+矯正中、
25歳:上顎矯正進展→上奥歯2本付け歯撤去。

【ヒストリー】
 13歳。
 左上1番が少し唇側転位し、右上1番が大きく唇側転位して
右上2番の唇側に少し重なっていて、本田翼は乱杭歯だった 
(画像は13歳時)。
 上顎の歯列矯正のため、本田翼は左上4番を抜歯して抜歯跡を
隠す付け歯を装着していた。 
 矯正ワイヤーのアンカー(銀帯環)を左上6番に仮着していて、
ちらりと銀歯のように見えていた (画像は19歳時)。
 上顎の歯列矯正のため、右上4番も抜歯して抜歯跡を隠す
付け歯を装着していた。
 本田翼は右上6番にも矯正ワイヤーのアンカー(銀帯環)を
仮着していて、大きな銀歯(銀クラウン)のように光っていた 
(画像は19歳時)。
 左下2番はスペースがなく歯列弓を外れて生えたようで、
本田翼は左下2番を抜歯していた (画像は19歳時)。
 本田翼は右上6番の矯正ワイヤーのアンカーを光る銀帯環
からメタルボンドセラミックの白帯環に交換していた。 
 しかし、右下6番には矯正ワイヤーのアンカー(金具)を
仮着していて銀歯のように光っていた (画像は20歳時)。
 左上6番の矯正ワイヤーのアンカーも光る銀帯環からメタル
ボンドセラミックの白帯環に交換していた。
 しかし、本田翼は左下6番には矯正ワイヤーのアンカー(金具)
を仮着していて銀歯のように光っていた (画像は19歳時)。
 右上1番はまだ少し唇側転位していた (画像は19歳時)。
 本田翼が上顎の歯の舌側(裏側)に矯正金具と金属ワイヤを
仮着していることが確認できた (画像は21歳時)。
 相変わらず、本田翼の左下6番と右下6番の頬側に仮着した
矯正ワイヤーのアンカー(金具)がキラリと光っていた 
(画像は21歳時)。
 本田翼の歯列矯正が進展していないのは、痛みに耐えられない
ので矯正ワイヤを強く締め付けていないためと考えられる。
 TVドラマで銀歯のように見えるとクレームが来たので、
本田翼は一時的に下顎の矯正金具とワイヤを撤去していた。
 本田翼の右下6番は後側が30度舌側捻転し切端が45度舌側に
曲がっていて、銀インレーを詰めた銀歯だった。
 左下6番はレジン充填して黒ずんでいた (画像は21歳時)。
 再び、下顎の歯の舌側(裏側)に矯正金具とワイヤを仮着して
いてキラリと光っていた (画像は21歳時)。
 歯列矯正が進まず、下顎の奥歯に仮着した矯正金具とワイヤが
銀歯のようにキラリと光リ続けるのはイメージダウンなので、
本田翼は下顎の歯列矯正をあきらめて矯正金具とワイヤを撤去
していた (画像は22歳時)。
 9枚目の2年前と同様に、本田翼は上顎の歯の舌側(裏側)に
金具と金属ワイヤを仮着し上顎の歯列矯正は続けていた
(画像は23歳時)。
 TVドラマの最終回の生放送で右上6番と歯茎との境目が
黒ずんで見えたので本田翼の上奥歯は銀歯だと一部メディアが
騒いでいるがこれは明らかに誤報で、こちらの画像から本田翼は
右上6番の切端側半分に歯列矯正用ワイヤーのアンカーとして
メタルボンドセラミックの白帯環、右上4番の抜歯跡に付け歯
を装着しているが銀歯ではないことが確認できる 
(画像は22歳時)。
 本田翼の右上6番は歯茎側半分が少し奥まっているので、
上記生放送では影になり黒ずんで見えて、銀歯と間違えられた
ようだ。
 ネットでこの画像も本田翼の銀歯画像と騒がれているが、
本田翼の左上6番の舌側のL形金属は舌側からの歯列矯正用
ワイヤを固定するためのアンカーで、右上6番の頬側の白い
カバーの端のL形金属も歯列矯正用アンカーであり、本田翼
の上顎に銀歯はない (ここ様御紹介、画像は22歳時)。
 右側の画像(上顎の歯列矯正開始5年10か月後)を左側の
画像(歯列矯正開始時)と比べると、本田翼は舌側の歯列矯正
ワイヤを強く締め付けて、左上3番~右上3番を舌側に引き込み
切端を30度舌側に曲げて、左上4番と右上4番の抜歯跡の
隙間を塞いで、抜歯跡の隙間を隠す付け歯を撤去していた
(画像左側は19歳時、右側は25歳時:本掲示板のスクープ)。
上顎の歯列矯正は開始後5年以上進展していなかったが、
その後わずか6か月間で、本田翼は舌側の歯列矯正ワイヤを強く
締め付けて、上前歯を舌側に引き込み切端を30度舌側に曲げ、
右上3番と左上3番もそれぞれ30度内側に曲げたのに加えて、
歯列矯正ワイヤの締め付けが痛くて食事の量が減ったのか
頬がこけ、下顎がやけに目立って、3枚前と比べると本田翼は
顔が変わっていた。
 歯列矯正の保定のため、相変わらず、本田翼は右上6番と
左上6番に歯列矯正用ワイヤーのアンカーとしてメタルボンド
セラミックの白帯環を装着していた (画像は25歳時)。

 さらに800人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.webcrow.jp/
 上げ。
新垣結衣 (銀歯→差し歯) 再更新 画像一括拡大
【まとめ】
 新垣結衣(あらがき ゆい)の歯は少し黄色くて軽い八重歯片側、
14歳:新垣結衣は上奥歯2本銀歯(インレー),CM不適格、
15歳:下奥歯2本銀歯(インレー)→18歳:下奥歯4本レジン充填、
23歳:上奥歯2本セラミックインレー,奥歯(上1本/下1本)差し歯。

【ヒストリー】
 乳歯の左上2番~右上2番のそれぞれの歯間隣接部が虫歯で
溶けて黒い隙間が開いていて新垣結衣は味噌っ歯だった 
(画像は6歳時)。
 新垣結衣はオーディションでグランプリを獲得して少女
ファッション雑誌の専属モデルになっていた。
 左上3番~右上2番が永久歯に生え換わっていたが右上3番は
乳歯が抜けた後にまだ永久歯が生えておらず新垣結衣は歯抜け
に見えていた (画像は13歳時)。
 右上3番の永久歯が萌出していた。
 全ての歯が少し黄色かった。
 新垣結衣の左上5番は頬側前方にはみ出して銀インレーを詰めた
銀歯でキラリと光っていた (画像は14歳時)。
 新垣結衣は右上5番も頬側前方にはみ出して銀インレーを詰めた
銀歯だった (画像は14歳時)。
 新垣結衣は左下5番と左下6番も頬側前方にはみ出して銀インレー
を詰めた銀歯だった (画像は15歳時)。
 テレビドラマ出演時。
 新垣結衣は右上3番がやや唇側転位していて軽い八重歯に見えて
いた。
 相変わらず左上5番は頬側前方にはみ出して銀インレーを詰めた
銀歯でキラリと光っていた (画像は17歳時)。
 少女ファッション雑誌の専属モデル卒業後。
 新垣結衣の左上5番と右上5番の銀歯は大きな銀インレーを
詰めていて咬合面が真っ黒けだった (画像は17歳時)。
 全ての歯が少し黄色かった。
 下顎奥歯は全て40度舌側に曲がっていた。
 新垣結衣は左下5番、左下6番、右下5番、右下6番の咬合面に
レジン充填していたがレジンが吸水して茶色く変色していた
(画像は18歳時)。
 左上5番の銀歯は咬合面に真っ黒けの銀インレーを詰めていて
歯冠全体が黒ずんでいた (画像は19歳時)。
 舌側から見ると右上5番の銀歯は目一杯詰めた銀インレーが
透けて歯冠全体が黒々と見えていた ( 画像は19歳時)。
 しかし、事務所やクライアントの圧力のためか、雑誌やCMでは
銀歯を白く画像修整していた。
 それから4年後、10枚目の画像と比較すると明らかなように
新垣結衣は突然、右上5番の銀インレーを白いセラミックインレー
に交換し、右上6番には両隣の自歯と比べて白すぎるオール
セラミッククラウン(差し歯)を被せていた (画像は23歳時)。
 右上5番の頬側前方がキラリと光らなくなったことからも銀インレーを白い 
セラミックインレーに交換したことがわかる (画像は23歳時)。
 新垣結衣は左上5番の銀インレーも白いセラミックインレーに
交換し、左下6番には白いオールセラミッククラウン(差し歯)
を被せていた (画像は23歳時)。
 新垣結衣が銀歯を卒業したのはチョコレートのTVCMの契約に
際して「チョコレートを食べると虫歯が出来る」と想起させないように
銀歯を白く直すことを要求されたためだろう。
 昔、左上2番~右上2番が味噌っ歯(1枚目の画像)だったり、
右上3番が抜けていた(2枚目の画像)ので、現在は差し歯か
歯列矯正だとネットで騒がれているが、問題の昔の歯は乳歯で
それらが永久歯に生え換わっただけで、右上3番が軽い八重歯に
見えたり上顎奥歯が少し舌側転位したまま(次の画像)なので、
新垣結衣の左上4番~右上4番は天然歯であり、新垣結衣の
差し歯説や歯列矯正説は誤りである (画像は23歳時)。
 また、13歳時と比べて右上2番の歯茎ラインが上がったのは
歯肉整形だとの説もネットで流布しているが、13歳時(2枚目の
画像)から24歳時(この画像)まで順次見ると、右上3番が
さらに少しずつ萌出し少しずつ唇側転位したために歯肉が
引きずられて右上2番と右上4番の歯茎ラインが少しずつ
上がったのが確認できるので、新垣結衣の歯肉整形説も誤りである
(画像は24歳時)。
 目が細くなって白目が目立たず、髪の毛でおでこも隠していたので、
新垣結衣は昔に比べて可愛く見えていた (画像は28歳時)。
 さらに800人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.webcrow.jp/
 上げ。
木村文乃 (差し歯、銀歯) 再更新 画像一括拡大
【まとめ】
 木村文乃の歯は、18歳:上奥歯銀歯(2本インレー)、
24歳:木村文乃は前歯差し歯(上4本/下4本)(歯並び直し),
木村文乃は下奥歯2本銀歯(インレー)、
26歳:上奥歯(+2本銀歯インレー/1本レジン充填)。

【ヒストリー】
 木村文乃は映画のオーディションでヒロインに選ばれていた
(画像は17歳時)。
 木村文乃は右上1番が少し唇側転位し、左上2番の左上1番側が
30度唇側捻転し左上1番より唇側に飛び出していた。
 左下1番が唇側転位し、左下2番が舌側転位していた 
(画像は18歳時)。
 左上1番が少し舌側転位していた。
左上2番、右上1番、右上2番が薄黒く変色していた。
 木村文乃の左上4番と右上5番は銀インレーを詰めた銀歯だった
(画像は18歳時)。
 左上2番~右上2番を抜髄して歯冠を削り落し歯根の穴に
木村文乃は自歯と比べて白い屈曲金属コア付の差し歯(メタル
ボンドセラミッククラウン)を4本がアーチ形に並ぶように
歯軸を回転したり曲げたりして挿していた (画像は24歳時)。
 左下2番~右下2番も抜髄して歯冠を削り落し歯根の穴に
木村文乃は自歯と比べて白い差し歯(メタルボンドセラミック
クラウン)4本を挿して歯並びを直していた (画像は24歳時)。
 左下6番は銀インレーを詰めた銀歯だった (画像は24歳時)。
 木村文乃は右下6番も銀インレーを詰めた銀歯だった 
(画像は24歳時)。
 木村文乃は右上5番に加えて右上6番、左上7番も銀インレーを
詰めた銀歯だった。
 左上4番の銀インレーはレジンに詰め替えていた (画像は26歳時)。
 27歳。
 さらに800人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.webcrow.jp/
 上げ。
石原さとみ (差し歯、銀歯) 画像一括拡大
【まとめ】
 石原さとみの歯は、16歳:上前歯1本差し歯、
石原さとみは奥歯全部銀歯(上8本/下8本インレー)、
19歳:全部白くお直し、25歳:内1本差し歯確認。

【ヒストリー】
 石原さとみは左下4番~7番と右下4番~7番の8本が銀インレー
を詰めた銀歯だった。
 右下2番が欠損していたので下前歯が隙っ歯だった。
 石原さとみは右上2番を差し歯(セラミッククラウン)を被せて
いて、歯茎との境目が腫れていた。
 右上1番~左上2番の3本にはレジン充填していた 
(画像は16歳時)。
 左上3番と右上3番の切端がそれぞれ内側(舌側)に45度
傾いていた。
 そのため左上3番は左上2番の裏に半分隠れ、歯列から凹んでいた。
 石原さとみは左上4番~7番と右上4番~7番の8本も銀インレーを
詰めた銀歯だった (画像は16歳時)。
 ラジオ番組で「小さい頃、歯医者に連れて行かれてもドリルの音が嫌で
口を開けず虫歯の治療ができなかったので歯には随分泣かされた。」と
告白していた。
 石原さとみは銀インレー(銀歯)16本を全部白く審美修復していた 
(画像は19歳時)。
 24歳。
 石原さとみは左上6番にメタルボンドセラミッククラウン(差し歯)を
被せていて舌側の歯茎との境目に黒い金属が露出していた 
(画像は25歳時)。
 さらに800人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.webcrow.jp/
 上げ。
ちひろ (Choicerish) (銀歯) 画像一括拡大
【まとめ】
 YouTuberのちひろ(Choicerish)の歯は
ちひろは下奥歯3本銀歯(インレー)。

【ヒストリー】
 YouTuberのちひろ(Choicerish)はメイク動画の配信を行って
いた。
 ちひろは上前歯が長くて左上1番がやや唇側転位し、左下1番の
左下2番側が30度唇側捻転していた (画像は2015年時)。
 ちひろの右下5番と右下6番は大きな銀インレーを詰めた銀歯だった
(画像は2015年時)。
 ちひろは左下6番も大きな銀インレーを詰めた銀歯だった
(画像は2014年時)。
 さらに800人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.webcrow.jp/
加藤夏希 (乱杭歯→差し歯+貼り歯) 再更新 画像一括拡大
【まとめ】
 加藤夏希の歯は乱杭歯→19歳:加藤夏希は上前歯6本差し歯
→30歳:上(前歯6本差し歯+貼り歯/奥歯4本)貼り歯:便器白歯、
→31歳:上奥歯1本差し歯。

【ヒストリー】
 右上1番の向かって左側が唇側に捻転し、右上2番の向かって
右側が唇側に捻転していた。
 さらに、左上4番と5番が舌側に転位して歯列から凹んでいた。
 また、加藤夏希は左上2番~右上2番の上前歯4本の歯間
隣接部にそれぞれ虫歯が出来ていて、左上1番は抜髄したために
黒ずんでいた (画像は17歳時)。
 左上3番~右上3番の6本を抜髄し歯冠を削り落として歯根
の穴に加藤夏希は屈曲金属コア付の白い差し歯をそれぞれ舌側に
曲げて挿して虫歯と歯並びを直していた。
 しかし、上前歯6本の差し歯が白く浮いて見えていた。  
左上4番と5番の舌側転位に合わせて、左上3番の切端を
左上2番側へ曲げたが傾きすぎて不自然だ (画像は19歳時)。
 右上3番の切端の右上2番側への曲げ方も大きすぎて不自然だ 
(画像は19歳時)。
 左下1番と右下1番がV字形に開いていた。
 左上奥歯と右上奥歯が45度舌側に曲がり、左上4番と左上5番、
右上5番が舌側転位し窪んでいたので加藤夏希は歯並びに違和感
があり歯茎が茶色く変色していて上前歯6本の差し歯が白く浮いて
見えていた (画像は26歳時)。
 後にブログで加藤夏希は「(窪んだ奥歯が見えないように)
笑いすぎない笑顔を作っていた。奥歯まで綺麗に並んだ歯が憧れ
だった。」と告白していた。
 結婚後。
 中村アンや高橋真麻、等の歯をいじり、それらの芸能人や自身の
ブログで宣伝(ステマ)している歯科医のもとで、加藤夏希は
左上4番と左上5番の頬側にラミネートベニア(貼り歯)を貼って
舌側への窪みを直していた (画像は30歳時)。
 右上4番と右上5番の頬側にもラミネートベニア(貼り歯)を
貼って舌側への窪みを直していた。
 一方、下顎前歯に比べて加藤夏希の上顎前歯は酷い出っ歯になり
歯が全部つながっていてマウスピースをはめているみたいに見えて
いた (画像は30歳時)。
 左上3番~右上3番の差し歯の唇側にも加藤夏希が6本の
白すぎる貼り歯(スーパーセラミックラミネートベニア)を貼ったためだ。
 大きさを揃えた四角い歯冠の貼り歯をずらりと獅子舞の歯の
ように段差なく平行に並べているので天然歯の特徴である
歯間上部の逆三角形の歯肉や歯間下部の三角形の隙間がなくて、
入れ歯のように見えていた。
 歯茎が紫色に変色し貼り歯は白すぎてハレーションを起こし
加藤夏希は非常識な「便器白歯の獅子舞」になっていて、この
歯科医の技術の無さ、審美眼の無さが見てとれて可哀そうになる
(画像は30歳時)。
 第1子出産後。
 下顎の黄色く凸凹の自歯に比べて、加藤夏希の上顎の歯は大きさを
揃えた四角い歯冠の貼り歯(スーパーセラミックラミネートベニア)
をずらりと獅子舞の歯のように隙間なく平行に並べているので
入れ歯のように見えていた (画像は31歳時)。
 左上4番のラミネートベニア(貼り歯)が脱落したようで、
加藤夏希は左上4番を抜髄して歯冠を削り落し歯根の穴に屈曲金属
コア付きのオールセラミッククラウン(差し歯)を切端を唇側に
曲げて挿す治療に切り換えて、差し歯の完成待ちの付け歯を装着
していた (画像は31歳時)。

 この歯科医がブログで公表した患者の一部
梅宮アンナ http://yabuisha-3.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=15427862
菊地亜美 http://yabuisha-1.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=4491094
月本えり  http://yabuisha-3.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=15366731
高橋真麻 http://yabuisha-1.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=4483873
手島優   http://yabuisha-2.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=4573450
中村アン http://yabuisha-2.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=4596015
林みなほ  http://yabuisha-2.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=5034145
松本莉緒 http://yabuisha-2.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=4611850

 さらに800人以上の画像や解説を見るには■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
http://yabuisha.webcrow.jp/
菊池桃子 (出っ歯、銀歯) 画像追加 画像一括拡大
【まとめ】
 菊池桃子の歯は上前歯2本出っ歯かつ軽い八重歯両側、
16歳:菊池桃子は下奥歯4本銀歯(アマルガム)、
<45歳:上奥歯銀歯(1本アマルガム/1本インレー)、
<47歳:下奥歯4本銀歯(インレー)。

【ヒストリー】
 菊池桃子は左上3番と右上3番がやや唇側転位した八重歯で、
左下2番も唇側下方転位していた (画像は16歳時)。
 また、左上1番と右上1番が唇側転位し、左上1番は切端が
左上2番側に20度曲がり、右上2番側が唇側に20度捻転して
いた (画像は16歳時)。
 そして、菊池桃子の左上1番と右上1番は切端が35度唇側に出た
反っ歯(出っ歯)だった (画像は19歳時)。
 菊池桃子の左下6番と左下7番は銀アマルガムを詰めた銀歯だった 
(銀歯好き様御提供の16歳時の画像)。
 右下6番と右下7番も銀アマルガムを詰めた銀歯だった 
(銀歯好き様御提供の16歳時の画像)。
 当時、菊池桃子は「虫歯6本」と雑誌で告白していた。
 結婚、2児出産後 (画像は38歳時)。
 菊池桃子の左上5番は銀アマルガムを詰めた銀歯で、
右上5番は十数年前に銀アマルガムから銀インレーに
詰め替えた銀歯だった (画像は45歳時)。
 菊池桃子の左下6番、左下7番、右下6番、右下7番は
十数年前に銀アマルガムから銀インレーに詰め替えた銀歯
だった (画像は47歳時)。
 4枚目、5枚目と比べると詰め替え後は黒い部分が拡大
していた。
 さらに800人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.webcrow.jp/
浅田舞 (乱杭歯→矯正→差し歯、銀歯) 再更新 画像一括拡大
【まとめ】
 浅田舞の歯は軽い八重歯かつ乱杭歯→19歳:奥歯4本抜歯/歯列矯正、
21歳:上奥(1本銀歯クラウン/1本銀帯環)、
→<25歳:歯列矯正中止,上奥1本差し歯、
25歳:浅田舞は上前4本差し歯、27歳:下(前4本/奥2本)差し歯,
上奥1本銀歯(インレー)→差し歯。

【ヒストリー】
 左上1番が少し唇側転位し右上1番の唇側に少し重なっていて
浅田舞は軽い乱杭歯だった (画像は18歳時)。
 浅田舞は右上5番を抜歯して歯列矯正中で
右上4番と右上6番の間に隙間が開いていた (画像は19歳時)。
 左上3番と右上3番が八重歯で上前歯が乱杭歯だったのを
左上5番と右上5番を抜歯して浅田舞は歯列矯正中で八重歯も
乱杭歯も少し残り、左上1番が唇側転位して右上1番の唇側に
少し重なっていた。
 左上4番と左上6番の間は塞がっていたが左上6番の頬側が
薄黒く変色していた (画像は19歳時)。
 わずか2年後、虫歯で右上6番が歯冠崩壊し抜髄して歯根の穴に
金属支台を築造し、矯正ワイヤのアンカーを兼ねて右上6番に
銀クラウンを被せていたので、浅田舞は右上6番が銀歯だった
(マヒロ様提供画像、21歳時)。
 さらに、左上6番前方に矯正ワイヤの金属アンカーを仮着していた
ので、浅田舞は左上6番も銀歯に見えていた (画像は21歳時)。

 歯列矯正が進展せず、左上3番と右上3番が少し唇側転位していて
浅田舞は軽い八重歯で、左下3番、左下1番、右下2番が少し
唇側転位し、右下3番が舌側転位して下前歯は乱杭歯だった
(画像は22歳時)。
 歯列矯正を中止して、浅田舞は右上6番にオールセラミッククラウン
(差し歯)を挿していた (画像は24歳時)。
 歯列矯正を中止して、浅田舞は左上6番前方の金属アンカーを
撤去していた。
 相変わらず、左上2番と右上2番が少し舌側転位し、左上1番が
唇側転位して右上1番の唇側に少し重なり、右下2番もまだ
唇側転位していた (画像は25歳時)。
 それから、わずか数か月後、左上2番~右上2番の4本を抜髄して
歯冠を削り落として歯根の穴に浅田舞は屈曲金属コア付の差し歯
(オールセラミッククラウン)を上前歯4本がアーチ形に並ぶ
ようにそれぞれの歯軸を曲げて挿して綺麗な歯並びに直していた
(画像は26歳直前)。
 この画像だけ見ると天然歯と見分けがつかないが、6枚目の画像と
比べると浅田舞は上前歯4本を差し歯に換装して歯並びを直した
ことがよくわかる (画像は26歳時)。
 浅田舞の歯並びの変化について、ここまでの解説をまとめておく。
 2枚目~5枚目の画像から19歳~21歳頃に浅田舞は奥歯4本を
抜歯し金属アンカーを仮着して歯列矯正したものの上前歯の乱杭歯が
直らなかったのに、この画像のように26歳直前のわずか一週間で
浅田舞は少なくとも上前歯4本が激変していて6枚目と10枚目の
画像を比べても差し歯に換装したことは明らかだ
(画像は26歳直前、左:2014/06/30、右:2014/07/07)。
 歯列矯正時に左下5番と右下5番も抜歯してしていたことが
わかる。 
 浅田舞は左下6番と右下6番に自歯と比べて白いオールセラミック
クラウン(差し歯)を被せていた。 
 6枚目の画像と比べると歯列矯正で乱杭歯が直せなかった
左下2番~右下2番の4本を抜髄して歯冠を削り落として歯根の穴に
浅田舞は屈曲金属コア付の差し歯(オールセラミッククラウン)を
下前歯4本がアーチ形に並ぶようにそれぞれの歯軸を曲げて挿して
綺麗な歯並びに直していた (画像は27歳時)。
 浅田舞の左上6番は昔に銀インレーを詰めた銀歯で頬側後方の
残存歯質が薄くて欠けたが欠損部を再建せずに銀インレーを再形成
していて頬側後方の欠損部から銀インレーが黒く見えていた
(もち様情報、画像は27歳時)。
浅田舞は1枚前で銀歯だった左上6番をぐるりと削ってオール
セラミッククラウン(差し歯)を被せていた (画像は27歳時)。

 さらに800人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.webcrow.jp/
橋本奈々未 (八重歯→矯正) 大幅更新 画像一括拡大
【まとめ】
 乃木坂46の橋本奈々未の歯は八重歯両側,出っ歯、
→20歳:上奥歯2本抜歯,橋本奈々未は歯列矯正開始→軽い八重歯、
→22歳:上奥歯2本銀色アンカー仮着,歯列矯正進展、
→出っ歯直る,八重歯目立たなくなる。

【ヒストリー】
 左上1番の右上1番側が40度唇側に捻転し切端が20度右上1番
側に曲がって右上1番の唇側に少し重なり、左上2番と右上2番が
舌側転位し、左上3番と右上3番が少し唇側転位していて、乃木坂46
の橋本奈々未は八重歯だった (画像は18歳時)。
 右下1番の右下2番側が45度唇側に捻転し、左下2番と右下2番
が少し舌側転位していた  (画像は19歳時)。
 横から見ると下顎の歯列弓が小さくて左上1番と右上1番は切端
が30度唇側に出た反っ歯(出っ歯)だった  (画像は19歳時)。
 左上1番の右上1番側が40度唇側に捻転し切端が20度
右上1番側に曲がって右上1番の唇側に少し重なっているのが
よくわかる (画像は20歳時)。
 酷い出っ歯の上前歯を大きく後退させるために左上6番と右上6番
を抜歯してスペースを捻出し、上顎の全ての歯の舌側(裏側)に
金具を仮着し金属ワイヤを巻き付けて橋本奈々未は歯列矯正を
開始していて、上前歯4本の歯並びの凹凸が少し減っていた
(画像は20歳時)。
 歯列矯正用金属ワイヤを締めつけて上前歯6本の歯冠の長さと
歯並びを揃えて、橋本奈々未は八重歯を綺麗に直していた。
 一枚目の画像と比べると別人のように綺麗な歯並びになっていた
(画像は22歳時)。
  橋本奈々未は右上7番に歯列矯正用銀色アンカーを仮着していた
(画像は22歳時)。
  橋本奈々未は左上7番にも歯列矯正用銀色アンカーを仮着していた
(画像は22歳時)。 
 これらのアンカーは歯列矯正が後戻りしないための保定用アンカー
のようだ。
 3枚目と比べると橋本奈々未は八重歯と同時に左上1番と右上1番の
反っ歯(出っ歯)も直したことがよくわかる (画像は23歳時)。
 23歳の時、橋本奈々未は24歳の誕生日をメドに卒業することを
発表していた (画像は23歳時)。
乃木坂46
 生田絵梨花 http://yabuisha-2.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=5064478
 斎藤ちはる http://yabuisha-3.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=15120185
 桜井玲香  http://yabuisha-2.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=5522750
 白石麻衣  http://yabuisha-1.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=4492033
 高山一実  http://yabuisha-1.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=4491306
 西野七瀬  http://yabuisha-3.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=16108009

 さらに800人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.webcrow.jp/