女性芸能人の歯・画像掲示板

女性芸能人の虫歯/銀歯/八重歯→矯正/セラミック差し歯への過去現在画像/解説
岡田奈々 '70s (銀歯、セラミック8本)
【まとめ】
 70年代アイドルの岡田奈々は銀歯6本/セラミック歯8本 →
(岡田奈々の歯の詳細)
17歳:岡田奈々は銀歯(アマルガム)奥歯(上3本/下3本以上)、
32歳頃:岡田奈々は乱杭歯気味、
50歳:岡田奈々はセラミック差し歯(上前歯6本/下前歯2本)。

【ヒストリー】
 岡田奈々は真っ白で綺麗な歯だったが、左上2番が小さい矮小歯で、
右上2番も少し小さかった (画像は16歳時)。
 左下2番と右下1番が舌側転位していて、左下1番と右下1番の
中央(正中)が向かって左にずれていた。
 70年代アイドルの岡田奈々の左上5番は銀インレーを
詰めた銀歯で、右上4番、5番は銀アマルガム充填した銀歯
だった (画像は17歳時)。
 岡田奈々は「虫歯10本」と芸能雑誌で公表していた。
 TVドラマで「いゃーん、また虫歯だ」と70年代アイドルの
岡田奈々は右下5番~7番の銀アマルガム充填した銀歯を
鏡に写して公開していた 
(画像は17歳時、鏡に写った画像を左右反転)。
 右下4番がやや頬側転位していた。
 31歳。
 左上8番が生え始めて押されたためか、左上1番の切端が30度
唇側に反り、さらに右上1番側に30度反って岡田奈々は上顎の
歯並びが乱杭歯気味になっていた。
 左下8番と右下8番も生え始めて押されたためか、左下2番と
右下1番の舌側転位がさらに酷くなり下顎も乱杭歯になっていた 
(画像は32歳時)。
 左上2番~右上2番を抜髄して歯冠を削り落として歯根の穴に
岡田奈々は屈曲金属コア付の差し歯(オールセラミッククラウン)
をそれぞれの歯軸を曲げて挿して4本が綺麗なアーチ形になる
ように並べていた。
 さらに左上3番と右上3番もぐるりと削ってオールセラミック
クラウン(差し歯)を被せて、左上3番~右上3番の6本を連結
して補強していた。
 また、左下2番と右下1番も抜髄して歯冠を削り落として歯根
の穴に屈曲金属コア付の差し歯(オールセラミッククラウン)
をそれぞれの歯軸を唇側に曲げて挿して下前歯の歯並びも綺麗な
アーチ形に直していた (画像は50歳時)。
 さらに1100人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.webcrow.jp/