女性芸能人の歯・画像掲示板

女性芸能人の虫歯/銀歯/八重歯→矯正/セラミック差し歯への過去現在画像/解説
小池栄子 (銀歯→差し歯) 更新
【まとめ】
 小池栄子の歯は軽い乱杭歯、
18歳:小池栄子は奥歯銀歯(上1本クラウン,下2本インレー)、
29歳:上奥歯1本差し歯、31歳:上奥歯3本差し歯、
36歳:上奥歯+1本差し歯。

【ヒストリー】
 左上1番が少し黄色く、右上1番がやや唇側転位していた
(画像は18歳時)。
 小池栄子の左下6番と右下6番は銀インレーを詰めた銀歯だった
(画像は18歳時)。
 小池栄子の左上6番は銀クラウンを被せた銀歯だった
(画像は18歳時)。
 舌側から見ても左上6番はやはり銀クラウンを被せた銀歯だった 
(画像は20歳時)。
「虫歯を何年間も治療しなかったため、ドラマの撮影中に歯が
痛み出し、あまりの苦痛で顔がゆがみ、お芝居ができないと
泣きそうになり」歯医者で抜髄して根管治療に半年以上通院中と
23歳の時、小池栄子は日本歯科医師会のパンフレットで告白
していた。
 左上6番の銀クラウンを外し小池栄子は左上6番にメタル
ボンドセラミッククラウン(差し歯)を被せていた。
 左上6番の差し歯と歯茎との間に黒い金属が露出していた
(画像は29歳時)。
 向かって左側から見ると、右上1番の唇側転位のため乱杭歯寸前の
歯並びの悪さが目立っていた (画像は28歳時)。
 矯正歯科医の学会は小池栄子に「E-ライン・ビューティフル大賞」
を授与していたがFカップ・バストの方が目立っていた 
(画像は29歳時)。
 差し歯や銀歯がなく歯並びが綺麗で「E-ライン」も綺麗な
女性芸能人はいくらでもいるはずなのに、この学会は過去に
井上和香、釈由美子、優香、等に「E-ライン・ビューティフル大賞」
を授与しており、本当の選考基準は「E-ライン」ではなく
「Fカップ」としか考えられない。
 この学会は正直に「エロおやじの会」と改名し「Fカップ・
ビューティフル大賞」として授与すればいいのにね。
 小池栄子は左上6番と右上5番~右上7番にメタルボンドセラミック
クラウン(差し歯)を被せていて、右上5番~右上7番は舌側の
歯茎との境目、左上6番は舌側ばかりか頬側の歯茎との境目にも
黒い金属が露出していた (画像は31歳時)。
 小池栄子は左上6番に加えて左上7番にもメタルボンドセラミック
クラウン(差し歯)を被せていて、舌側の歯茎との境目に黒い金属が
露出していた (画像は36歳時)。
 さらに800人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.webcrow.jp/