女性芸能人の歯・画像掲示板

女性芸能人の虫歯/銀歯/八重歯→矯正/セラミック差し歯への過去現在画像/解説
岡江久美子 (銀歯2本、セラミック5本)
【まとめ】
 岡江久美子は銀歯2本経験/セラミック歯5本
→ (岡江久美子の歯の詳細)
26歳:差し歯上前歯1本、
<30歳:岡江久美子は銀歯(クラウン)上奥歯1本,
岡江久美子は銀歯(アマルガム)上奥歯1本,
差し歯上奥歯1本、
36歳:岡江久美子はセラミック差し歯上前歯4本。

【最新】 岡江久美子の歯は治療7本。

【ヒストリー】
 岡江久美子は左上2番の左上1番側、左上1番の右上1番側、
右上1番の右上2番側、右上2番の右上1番側をを大きく削って
レジン充填していた (画像は18歳時)。
 右上2番に両隣の自歯に比べてやや白い差し歯(メタルボンド
セラミッククラウン)を岡江久美子は被せていた 
(画像は26歳時)。
 岡江久美子の右上6番は銀クラウンを被せた銀歯だった。
 右上5番は銀アマルガムを詰めた銀歯だった (画像は28歳頃)。
 左上1番と右上1番がややV字形に開き、左上2番の左上1番側と
右上2番の右上1番側が30度舌側に捻転していて、上前歯の色が
まだらで、ややニヒルに見えていた。
 右上5番を削って自歯と比べて白い差し歯(メタルボンドセラミック
クラウン)を被せていた (画像は30歳時)。
 右上2番の差し歯を外し、左上2番~右上1番を削り、左上2番~
右上2番に岡江久美子は差し歯(メタルボンドセラミッククラウン)
を被せていた。
 これら4本の差し歯はそれぞれの歯間に隙間が開いた隙っ歯に
なっていて歯並びが乱れていて両隣の自歯に比べて白すぎて
目立っていた (画像は36歳時)。
 上前歯4本の差し歯の歯茎が黒ずんでいた (画像は39歳頃)。
 上前歯4本の差し歯を外して抜髄して歯冠を削り落とし歯根の穴に
岡江久美子は差し歯(オールセラミッククラウン)を4本がアーチ形に
並ぶように歯軸を回転して挿して隙っ歯と歯並びと歯茎の黒ずみを
直していた (画像は42歳時)。
 上前歯4本の差し歯は両隣の自歯に比べてやや白かった
(画像は46歳時)。
 52歳。
 画像修整をしないと歯の色は黄色かった (画像は55歳時)。
 さらに1200人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.webcrow.jp/