女性芸能人の歯・画像掲示板

女性芸能人の虫歯/銀歯/出っ歯/八重歯から差し歯/入れ歯/矯正への追跡画像/解説
大塚寧々 (銀歯、差し歯) 更新
【まとめ】
 大塚寧々の歯は軽い乱杭歯→37歳:上中切歯2本差し歯,
大塚寧々は下小臼歯2本銀歯(インレー)→
41歳:大塚寧々は上前歯4本差し歯。

【ヒストリー】
 全ての歯が少し黄色くて、右上1番の左上1番側が唇側に30度
捻転し、左上2番の左上1番側も唇側に40度捻転していて、
左上1番の左上2番側が舌側に30度捻転し少し舌側転位して
いたので、大塚寧々は軽い乱杭歯だった (画像は20歳時)。
 結婚、男児出産後 (画像は32歳時)。
 大塚寧々の右下4番と右下5番は銀インレーを詰めた銀歯だった。
 左上1番と右上1番を抜髄して歯冠を削り落として歯根の穴に
大塚寧々は屈曲金属コア付の自歯に合わせた黄色い差し歯
(セラミッククラウン)を左上2番より前方に出すために
唇側に曲げ歯軸を回転して2本が平行になるように挿して
乱杭歯を直していた (画像は39歳時)。
 洗剤のCMに出演するにあたり歯が黄色くて清潔感がないと指摘
されたので全ての歯を真っ白にホワイトニングしていた 
(画像は41歳時)。
 さらに大塚寧々は左上2番と右上2番を削って真っ白な差し歯
(オールセラミッククラウンを被せ、左上1番と右上1番の差し歯
を外し、2本の歯根の穴に大塚寧々は屈曲金属コア付の真っ白な
差し歯(オールセラミッククラウン)を唇側に曲げて出っ歯
気味に挿して若々しさを演出していた。 
 大塚寧々はジュエリーベストドレッサーを受賞していた
(画像は41歳時)。
 大塚寧々は上前歯4本の差し歯を出っ歯気味に挿しているのが
よくわかる (画像は48歳時)。
 知覚過敏で歯がシミるのを防ぐ効能の歯磨のCMに大塚寧々が
出演しているのは、あの知覚過敏用ハミガキで磨いても結局、
大塚寧々のように歯の神経を抜き差し歯になるので「歯が
しみなくなる」というブラックジョークだね。
 さらに800人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.webcrow.jp/