女性芸能人の歯・画像掲示板

女性芸能人の虫歯/銀歯/八重歯→矯正/セラミック差し歯への過去現在画像/解説
荻野目洋子 (銀歯、セラミックブリッジ) 更新
【まとめ】
荻野目洋子は銀歯6本経験/セラミック歯5本
→ (荻野目洋子の歯の詳細)
16歳:荻野目洋子は銀歯(インレー)上奥歯3本、
19歳:荻野目洋子は銀歯(クラウン)上奥歯1本、
20歳:抜歯上奥歯1本→差し歯ブリッジ上奥歯3本、
<48歳:荻野目洋子はセラミック差し歯下奥歯2本,
銀歯(インレー)下奥歯2本。

【ヒストリー】
 歯茎がピンク色で綺麗な歯並びだったが、全ての歯が黄色く、
右下3番がやや唇側転位し、上顎の全ての歯と下顎の全ての歯が
ほぼ切端で咬合していた (画像は16歳時)。
 荻野目洋子の左上4番~左上6番は銀インレーを詰めた銀歯
だった (画像は16歳時)。
 右上5番がキラリと光っていた (画像は19歳時)。
 荻野目洋子の右上5番は金クラウンを被せた金歯だった
(画像は19歳時)。
 荻野目洋子は右上6番を抜歯し金歯を直すのを兼ねて右上5番と
右上7番に舌側の歯茎との境目のみ黒い金属のメタルボンド
セラミッククラウン(差し歯)を被せてそれら2本の間に右上6番の
ダミー歯(固定式の入れ歯)を連結したブリッジを装着していた
(画像は20歳時)。
 PC専用・ブリッジとは?
http://www.sugiura-dent.com/treatment/hotetsu
 39歳の時、ブログで荻野目洋子が公開した歯科検診の歯式図で
右上6番にX印(抜歯の意味)が記載されていたことからブリッジ
装着が明らかだ。
 荻野目洋子の上顎の歯茎はまだピンク色だった 
(画像は41歳時)。
 ボケているが、よく見ると、荻野目洋子は左下6番と右下6番に
白すぎるメタルボンドセラミッククラウン(差し歯)を被せて
いて、左下7番と右下7番は大きく真っ黒な銀インレーを詰めた
銀歯だった (画像は48歳時)。
 さらに1100人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.webcrow.jp/