女性芸能人の歯・画像掲示板

女性芸能人の虫歯/銀歯/八重歯→矯正/セラミック差し歯への過去現在画像/解説
今井絵理子 (八重歯、銀歯→差し歯) 更新
【まとめ】
 SPEEDの今井絵理子の歯は八重歯片側→
14歳:今井絵理子は上奥歯1本銀歯(インレー),上奥歯1本差し歯、
25歳:上犬歯抜歯,今井絵理子は上両隣2本差し歯(八重歯直し)。

【ヒストリー】
 SPEEDのメンバーとして歌手デビュー時 (画像は12歳時)。
 右上2番が舌側転位して奥に凹み、右上3番が唇側転位して
いて今井絵理子は八重歯だった。
 今井絵理子の左上6番と右上5番は銀インレーを詰めた銀歯
だった (画像は12歳時)。
 右上3番が八重歯にもかかわらず、右上4番~右上7番は綺麗
に並んでいた。
 右上5番の銀インレーの下から虫歯が再発して歯冠が崩壊し、
唇側のみセラミックを焼き付け、舌側は銀色の金属のままのメタル
ボンドセラミッククラウン(差し歯)を今井絵理子は被せたので、
よく光っていた (画像は14歳時)。
 右上3番の八重歯は太くて、切端がやや外側に開き、大きく
唇側転位していた。
 左下3番も唇側転位していた (画像は15歳時)。
 右上2番と右上4番との間に隙間があまりなく、右上3番が歯列
から完全に唇側に外れていた (画像は14歳時)。
 SPEED解散、結婚、出産後。
 右上3番の八重歯を綺麗に直していた (画像は22歳時)。
 左下3番の唇側転位は直していなかった (画像は22歳時)。
 SPEED時代と比べると、左上6番の銀インレーを白く直していた。
 右上3番を抜歯し、右上4番を抜髄して歯冠を削り落として歯根
の穴に右上3番用の犬歯の形の幅の広い差し歯(オールセラミック
クラウン)を今井絵理子は挿して右上4番を右上3番(犬歯)
に見せかけていた。
 右上2番も抜髄して歯冠を削り落として歯根の穴に屈曲金属
コア付の差し歯(オールセラミッククラウン)を切端が右上1番と
並ぶように唇側にせりだして八重歯を直していた 
(画像は30歳時、離婚後)。
 舌側が銀色の右上5番は舌側も白いオールセラミッククラウン
(差し歯)に今井絵理子は交換していた。
 両隣の歯と比べて白すぎる (画像は25歳時、離婚後)。
 参院選比例代表立候補表明半年前の今井絵理子 
(画像は32歳時)。

 さらに800人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.webcrow.jp/