女性芸能人の歯・画像掲示板

女性芸能人の虫歯/銀歯/八重歯→矯正/セラミック差し歯への過去現在画像/解説
泉ピン子 (セラミック18本+インプラント10本)
【まとめ】
泉ピン子は銀歯2本経験/セラミック歯18本/インプラント10本
→ (泉ピン子の歯の詳細) 28歳:抜歯下奥歯1本、
45歳:泉ピン子は銀歯(インレー)上奥歯2本,差し歯上奥歯2本、
<62歳:泉ピン子は上(セラミック8本+インプラント6本),
抜歯下奥歯4本→下(セラミック10本+インプラント4本)。

【最新】 泉ピン子の歯は治療28本。

【ヒストリー】
 一見綺麗な歯並びだったが、左上1番が少し長くて唇側に反り
出張っていた (画像は28歳時)。
 「虫歯では死なないと虫歯を放置していた」ために泉ピン子は
右下6番を抜歯していた (画像は28歳頃)。
 38歳。
 泉ピン子の左上6番と右上5番は銀インレーを詰めた銀歯
だった。
 左上5番と右上6番はメタルボンドセラミッククラウン
(差し歯)だった。
 左上5番の差し歯と歯茎との間が窪み黒ずんでいた 
(画像は45歳時)。
 上前歯の歯肉が逃げて歯間部と歯茎との間に黒い隙間が開いて
いた。
 特に右上1番は歯根が少し露出して歯茎側に歯が長く見えて
いた (画像は45歳時)。
 50歳の時、泉ピン子は「入れ歯になりたくないので歯科に
十数年間通院している」と週刊誌で告白していた 
(画像は48歳時)。
 左上1番と右上1番を抜歯し左上1番と右上1番のダミー歯
(固定式入れ歯)を、泉ピン子は差し歯(プロセラ・セラミック
クラウン)に換装した左上2番と右上2番を両側の橋脚とする
4連結ブリッジを架けて取り付けていた。
 上前歯のダミー歯と歯茎の間には黒い隙間が開いていた。
 右下6番の抜歯跡にも右下6番のダミー歯(固定式入れ歯)
を、差し歯(プロセラ・セラミッククラウン)に換装した右下5番
と右下7番を両側の橋脚とする3連結ブリッジを架けて取り付けて
いた。
 さらに泉ピン子は左上7番~左上3番、右上3番~右上7番、
左下7番~右下4番も差し歯(プロセラ・セラミッククラウン)
に換装していたので上顎、下顎とも総差し歯状態になっていた 
(画像は55歳時)。
 PC専用・ブリッジとは?
http://www.sugiura-dent.com/treatment/hotetsu
 61歳の時、泉ピン子は「歯を大切にしなかったので自分の歯が
一本もなくなり全部インプラントにしたのでベンツ1台分のお金が
かかった」とTV番組で告白していた (画像は61歳時)。
 しかし、宮沢りえの歯を直したことで有名な歯科医は研究会で
「泉ピン子の歯をセラミック修復(インプラント+総差し歯)
した」と説明していた。
 PC専用・インプラントとは?
http://www.modern-implant.com/000.html
 左上4番~左上6番、右上4番~右上6番を抜歯して、左上1番
と右上1番の抜歯跡と合わせて上顎骨に泉ピン子はインプラント
(人工歯根)6本をネジ込んでいた。
 左上1番と右上1番にはオールセラミッククラウン(入れ歯)
を取り付けていた。
 さらに左上5番のダミー歯(固定式入れ歯)を左上4番と左上6番
のインプラントに被せたジルコニアセラミッククラウン(差し歯)
を両端の橋脚とするブリッジを架けて取付けていた。
 左上5番のダミー歯冠は抜歯跡を隠すために歯茎方向に長く
なっていた。
 下顎前歯の差し歯(オールセラミッククラウン)の歯肉が逃げて
歯間部と歯茎との間に黒い隙間が開いていた 
(画像は62歳時)。
 右上1番の入れ歯の歯肉が逃げて歯茎との間が窪んで黒ずんで
いた。
 また、右上5番のダミー歯(固定式入れ歯)を右上4番と右上6番
のインプラントに被せたジルコニアセラミッククラウン(差し歯)
を両端の橋脚とするブリッジを架けて取付けていた。
 右上5番のダミー歯と歯茎の間には黒い隙間が開いていた
(画像は62歳時)。
 左下4番~左下6番、右下4番~右下6番を抜歯して、下顎骨に
泉ピン子はインプラント(人工歯根)4本をネジ込み、左下5番と
右下5番のダミー歯(固定式入れ歯)をそれぞれ、左下4番と左下6番、
右下4番と右下6番のインプラントに被せたジルコニアセラミック
クラウン(差し歯)を両端の橋脚とするブリッジを架けて取付けていた
(画像は62歳時)。
 さらに1200人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.webcrow.jp/