女性芸能人の歯・画像掲示板

女性芸能人の虫歯/銀歯/八重歯→矯正/セラミック差し歯への過去現在画像/解説
有末麻祐子 (八重歯+乱杭歯→歯列矯正、銀歯1本)
【まとめ】
有末麻祐子は八重歯/銀歯1本 → 歯列矯正
→ (有末麻祐子の歯の詳細) 有末麻祐子は八重歯+乱杭歯
17歳:抜歯上奥歯1本,有末麻祐子は歯列矯正(舌側)、
18歳:有末麻祐子は銀歯(インレー)下奥歯1本。

【最新】 有末麻祐子の歯は治療1本。

【ヒストリー】
  左上3番が少し唇側転位し、左上2番が少し舌側転位し、
左上1番の歯冠が短くて少し唇側転位し右上1番の前に少し
重なっていて有末麻祐子は乱杭歯だった (画像は16歳時)。
 有末麻祐子は左上1番と右上1番の中心(正中)が向かって
左にずれていた (画像は17歳時)。
 舌側からの歯列矯正で上顎の歯の歯列弓を拡大して、左上1番
と右上1番の歯を有末麻祐子は横一線に並べていた。 
 しかし、左上2番と右上2番が少し唇側転位し、左上3番の
切端が40度唇側に反り、右下1番が少し舌側転位していた 
(画像は17歳時)。
 舌側からの歯列矯正による歯列弓の拡大に伴って、左上3番
の切端が40度唇側に反ったのがよくわかる (画像は17歳時)。
 さらに、左上3番が唇側転位して有末麻祐子は八重歯に
なっていた (画像は17歳時)。
 さらなる歯列矯正で八重歯を直すべく、左上4番を有末麻祐子
は抜歯していた (画像は17歳時)。
 抜歯跡を隠すため、左上4番の付け歯を有末麻祐子は装着
していた。付け歯には歯根がないので歯茎との間に黒い隙間
が開いていた (画像は17歳時)。
 左上1番~右上3番の舌側に有末麻祐子は金属が見えていた
(画像は17歳時)。
 左上3番~左上3番の舌側に有末麻祐子は歯列矯正用金具を
仮着していた (No name様情報、画像は17歳時)。
 有末麻祐子は銀歯があり、左下6番に銀インレーを詰めていた
(画像は18歳時)。
 さらに1200人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.webcrow.jp/