女性芸能人の歯・画像掲示板

女性芸能人の虫歯/銀歯/八重歯→矯正/セラミック差し歯への過去現在画像/解説
梓みちよ (八重歯→差し歯)
【まとめ】
 梓みちよの歯は八重歯片側→31歳:梓みちよは前歯差し歯
(上6本/下6本)(八重歯直し),上犬歯1本ダイヤモンド埋込。

【ヒストリー】
 左上1番と右上1番が大きく、右上1番は右上2番側が唇側に
30度捻転し、左上2番が舌側転位し、左上3番が唇側上方転位
していて、梓みちよは八重歯だった (画像は20歳時)。
 29歳。
 左上3番~右上3番の6本を抜髄して歯冠を削り落とし、歯根の穴に
梓みちよは屈曲金属コア付の差し歯(メタルボンドセラミッククラウン)
を6本が綺麗なアーチに並ぶように曲げて挿していた(画像は31歳時)。
 それら6本は連結されていて、右上3番頬側にはダイヤモンドを
埋め込んでいたので「ピカリ」と光っていた。
 左下3番~右下3番の6本も上顎の差し歯とうまく噛み合うように
するために差し歯(メタルボンドセラミッククラウン)を挿して歯並びを
直していた。
 左上2番と左上3番は舌側の歯茎との境目のみ黒いメタルボンド
セラミッククラウンだった (画像は32歳時)。
 梓みちよは最初の差し歯が欠けて作り直した時に「もう飽きたので
新しい差し歯にはダイヤモンドを埋め込まなかった」と雑誌で告白して
いた。
 新しい差し歯は左上2番を少し舌側に凹ませたために左上3番が
少し八重歯に見えていた (画像は54歳時)。
 さらに800人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.webcrow.jp/