女性芸能人の歯・画像掲示板

女性芸能人の虫歯/銀歯/出っ歯/八重歯から差し歯/入れ歯/矯正への追跡画像/解説
三原じゅん子 (乱杭歯→差し歯) 大幅更新
【まとめ】
 三原じゅん子(三原順子)は乱杭歯で歯が黄褐色→
37歳頃:三原じゅん子は上前歯4本差し歯、
48歳頃:(上前歯+2本/下前歯6本)差し歯。

【ヒストリー】
 三原順子はテレビドラマに出演後、16歳の時、歌手デビュー
していた。
 三原順子は左上3番がやや舌側転位し、左上2番の切端が向かって
右に45度曲がり、左上3番の前(唇側)に半分重なっており、
右上2番の右上3番側が舌側に45度捻転していて、ニヒルな歯並び
だった (画像は17歳時)。
 20歳を機に三原順子は「三原じゅん子」に改名していた。
 26歳の時、レーサーと結婚していた。
 上前歯のニヒルな歯並びは変わっていなかった (画像は34歳時)。
 34歳の時、離婚し、35歳の時、芸人と再婚していた。
 37歳頃、左上2番~右上2番の4本を抜髄して歯冠を削り
落とし、残った歯根の穴に三原じゅん子は屈曲金属コア付の差し歯
(オールセラミッククラウン)を4本が平行になるように歯軸を
曲げたり回転して挿して、歯並びを直していた。
 上顎の奥歯は黄褐色なのに、三原じゅん子は上前歯4本の差し歯
だけが白くて目立っていた (画像は43歳時)。
 42歳の時、また離婚していた。
 三原じゅん子は下顎の歯も黄褐色で、左下1番の左下2番側が
40度唇側捻転していた (画像は42歳時)。
 45歳の時、参議院議員に当選して女優を引退していた。
 48歳頃、左下1番と右下1番を抜髄して歯冠を削り落とし、
歯根の穴に屈曲金属コア付の白く細い歯冠の差し歯(オール
セラミッククラウン)を2本が平行になるように歯軸を回転して
挿し、左下3番、左下2番、右下2番、右下3番、左上3番、
右上3番もぐるりと削って白い差し歯(オールセラミッククラウン)
を被せて、三原じゅん子は上下前歯12本を白くて綺麗な歯並びに
直していた (画像は51歳時)。
 51歳の時、参議院議員に再選されていた。
 52歳の時、議員秘書と再々婚していた。

 さらに800人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.webcrow.jp/