女性芸能人の歯・画像掲示板

女性芸能人の虫歯/銀歯/八重歯→矯正/セラミック差し歯への過去現在画像/解説
蓮舫 (矯正、銀歯、差し歯) 更新
【まとめ】
 蓮舫の歯は歯列矯正、23歳:上犬歯1本差し歯、
25歳頃:蓮舫は奥歯銀歯(上2本/下4本インレー)、
32歳頃:蓮舫は上奥歯2本差し歯、42歳頃:上奥歯差し歯+3本。

【ヒストリー】
 キャンペーンガール・グランプリ受賞時。
 蓮舫の上顎は白くて綺麗な歯並びだったが、左上3番と右上3番
のそれぞれ切端が10度唇側に開いていた (画像は19歳時)。
 TV番組のアシスタント司会者時代 (画像は23歳時)。
 上顎の歯茎は綺麗なピンク色だったが、蓮舫は右上3番に差し歯
(メタルボンドセラミッククラウン)を被せていた。
 左下2番が30度舌側に曲がり、左下1番の左下2番側が30度
唇側に捻転して左下2番の唇側に少し重なり、右下2番の右下1番
側が15度唇側に捻転していた。
 蓮舫は左下4番、左下5番、右下5番が金インレーを詰めた金歯
(銀歯)で他の奥歯は暗闇に隠されていた (画像は24歳直前)。
 3年後、「これは週刊誌の画像で目と歯を褒められて撮影したのに
口元だけが接写されて(ストロボ発光で金歯が写りこんで)いた」
「子供の頃、歯並びが悪かったので虫歯が多く、4歳~14歳まで
歯列矯正していた」と蓮舫は雑誌で釈明していた。
 結婚後。
 蓮舫の右下6番は銀インレーを詰めた銀歯だった 
(画像は26歳直前)。
 右上6番の頬側前方がキラリと光っていた (画像は26歳直前)。
 蓮舫の右上6番、左上6番は銀インレーを詰めた銀歯だった
(画像は26歳直前)。
 双子出産後。
 左下5番に詰めた金インレーがキラリと光っていた。
 蓮舫は左下6番に自歯と比べて白すぎるメタルボンドセラミック
クラウン(差し歯)を被せていた (画像は29歳時)。
 参議院直前。
 蓮舫は左上4番と右上4番にも自歯と比べて白すぎるメタルボンド
セラミッククラウン(差し歯)を被せていた。
 相変わらず、左下5番の金インレーがキラリと光っていた
(画像は36歳時)。
 知事選不出馬時。
 相変わらず、上前歯の歯茎は綺麗なピンク色だった。
 蓮舫は左上4番に加えて左上5番と左上6番にも自歯と比べて
白すぎるメタルボンドセラミッククラウン(差し歯)を被せて
いたが、左上4番~左上6番の差し歯と歯茎との境目には無惨にも
黒い金属が露出していた (画像は48歳時)。
 党代表選出直前(出馬時)。
 蓮舫は右上6番の頬側前方にはみ出して詰めた銀インレーが
キラリと光り、右上3番の差し歯と歯茎との境目が黒ずみ、
右上4番の差し歯と歯茎との境目にも無惨にも黒い金属が露出
していた (画像は48歳時)。
 さらに800人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.webcrow.jp/