女性芸能人の歯・画像掲示板

女性芸能人の虫歯/銀歯/八重歯→矯正/セラミック差し歯への過去現在画像/解説
森迫永依 (小児入れ歯、八重歯→差し歯)
【まとめ】
 森迫永依の歯は乳歯が抜けて上前歯4本部分入れ歯,CM不適格、
9歳:チョコのCM出演、永久歯が生えて森迫永依は八重歯両側
→12歳:森迫永依は上前歯4本差し歯。

【ヒストリー】
 上前歯6本が全て乳歯で、左上1番と右上1番がV字形に開き、
左上2番と右上2番が舌側転位し、左上3番と右上3番が少し
唇側転位していて八重歯だった (画像は6歳時)。
 上前歯4本の乳歯が抜けていたので、森迫永依は左上2番~
右上2番の部分入れ歯を装着してTV番組に出演していた 
(画像は8歳時)。
 左上1番と右上1番は大きく黄色い永久歯が生えたが、左上2番と
右上2番は乳歯が抜けたままで、左上3番と右上3番は乳歯のまま
だった (画像は9歳時)。
 森迫永依は左上2番と右上2番の小さなレジンクラウン(付け歯)を
両側に接着した大きな2連結レジンクラウンを左上1番と右上1番に
そのまま被せ、左上2番~右上2番の部分入れ歯として仮着して、
チョコレートのCMに出演していた。
 左上1番と右上1番が巨大で一見して作り物とわかった 
(画像は9歳時)。
 左上2番の永久歯が舌側転位して生えていたが、右上2番の永久歯
はまだ生えていなかった (画像は10歳時)。
 森迫永依は舌側転位した左上2番の唇側と右上3番の唇側にそれぞれ
レジンクラウン(付け歯)を左上2番と右上2番の部分入れ歯として
仮着してチョコレートのCMに出演していた。
 チョコレートを食べると虫歯が出来て森迫永依のように歯抜けになると
思われるのを広告主が嫌ったために2年続けて森迫永依が部分入れ歯を
装着してチョコレートのCMに出演していたなんて「あるある大事典」と
五十歩百歩だね (画像は10歳時)。
 右上2番の永久歯が舌側転位して生えたがほとんど右上2番に隠れて
いたので、森迫永依は酷い八重歯になっていた。
 永久歯の色は黄色かった (画像は11歳時)。 
 それからわずか3か月後、軽い八重歯になっていたので、2年間金属
ワイヤーを歯に巻きつける歯列矯正によるものではないことは明らかだ。
 左上2番と右上2番を抜髄して歯冠を削り落とし、森迫永依は歯根の
穴に差し歯(仮歯)を唇側に出して挿して歯並びを直していた。
 しかし、左上1番と右上1番が大きくすぎて右上2番を唇側に出す
スペースがなく、向かって左の八重歯が相変わらず目立っていた 
(画像は12歳時)。
 さらに2か月後、左上1番と右上1番も抜髄して歯冠を削り落とし、
歯根の穴に一回り小さなやや緑色ががった白い差し歯(セラミック
クラウン)を挿していた。
 また、左上2番と右上2番の歯根の穴に森迫永依は屈曲金属コア付の
白い差し歯(セラミッククラウン)を切端が左上1番と右上1番に並ぶ
ように唇側に曲げて挿して歯並びを直していた。
 しかし、左上3番と右上3番が少し唇側転位していたのでまだ軽い
八重歯だった (画像は12歳時)。
 さらに800人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.webcrow.jp/