女性芸能人の歯・画像掲示板

女性芸能人の虫歯/銀歯/八重歯→矯正/セラミック差し歯への過去現在画像/解説
小柳ルミ子 (八重歯→セラミック19本) 更新
【まとめ】
小柳ルミ子は八重歯 → セラミック歯17本/
インプラント2本 → (小柳ルミ子の歯の詳細) 
小柳ルミ子は八重歯片側、18歳:差し歯上前歯3本、
28歳:抜歯八重歯→差し歯ブリッジ(上3本x2/下3本)、
50代:抜歯下奥歯2本→インプラント下奥歯2本、
58歳:小柳ルミ子はセラミック差し歯上(前6本/奥4本)、
65歳:差し歯(上+1本/下+3本)。

【最新】 小柳ルミ子の歯は治療19本。

【ヒストリー】
 音楽学校時代。
右上1番の右上2番側が唇側に捻転して上前歯がV字形に
なっていた。
 左上3番が大きく唇側転位していて小柳ルミ子は八重歯が
片側にあった (画像は17歳時)。
 朝の連続TV小説に出演時。
 小柳ルミ子は左上1番、右上1番、右上2番の3本の
歯間隣接部に虫歯が出来て、レジンを充填していた 
(画像は18歳時)。
 歌手デビュー時 (画像は18歳時)。
 小柳ルミ子は左上1番、右上1番、右上2番の3本を差し歯
(硬質レジン前装金属冠)に換装していた。
 右上1番の差し歯の左上1番側が唇側に(これまでの自歯
とは逆方向に)少し捻転していた。
 右上2番の差し歯の歯茎が腫れていた。
 小柳ルミ子は八重歯も直そうとしたが事務所が「八重歯が
ある方が可愛い」と直すのを止めていた。
 しかし、小柳ルミ子の八重歯は歯列弓を完全に外れてその
外側に1本だけ生えている状態だったので、「そんなところに
ピーナッツをくわえてどうしたの?」とお笑い芸人にからかわ
れていた。
 右上1番の差し歯が左上1番の差し歯の唇側に軽く交差
していて歯間の段差を埋めたレジンがはみ出していて見苦し
かった。
 左上2番と左上4番が舌側転位していた。
 小柳ルミ子は次々に虫歯ができて、いつも歯痛で泣いていた
(画像は19歳時)。
 左下4番を抜歯していた (画像は19歳時)。
 小柳ルミ子の左上3番の八重歯は下唇の外に飛び出して
いた。
 右上1番を抜歯して左上1番と右上2番の差し歯を橋脚と
するブリッジを架けて右上1番のダミー歯(固定式入れ歯)を
取り付けて3本を綺麗に並べた (画像は20歳時)。
 PC専用・ブリッジとは?
http://www.sugiura-dent.com/treatment/hotetsu
 右上1番を抜歯したため歯肉が逃げて歯茎が上がっている
のを、右上1番のダミー歯(固定式入れ歯)の歯冠を上にやや
長くして隠していた (画像は20歳時)。
 激しいダンス中に唇が乾き八重歯に上唇が張り付いて口を
閉じられなくなり、いつも後を向いた時に手で上唇を引きずり
下ろして口を閉じている始末なので、小柳ルミ子は八重歯を
抜きたいと公言していた。
 小柳ルミ子は八重歯をブリッジで直すため、1981年2月5日に
4時間かけて左上2番、左上4番、左下3番、左下5番を抜髄
して歯冠を歯茎と同じ高さまで削り落とし、翌2月6日に1時間
かけて左上3番を抜歯したと女性週刊誌で告白していた。
 その後、小柳ルミ子は左上2番と左上4番の歯根の穴に
差し歯を挿して両端の橋脚としたブリッジを架けて左上3番の
抜歯跡にダミー歯(固定式入れ歯)を取り付け、左下3番と
左下5番の歯根の穴にも差し歯を挿して両端の橋脚とし
ブリッジを架けて左下4番の抜歯跡にもダミー歯(固定式
入れ歯)を取り付けていた。
 小柳ルミ子は八重歯を直した証として、左上2番~左上4番
の差し歯ブリッジを装着した画像を女性週刊誌で公開していた
(画像は28歳時)。
 右上1番と左上1番の裏側は真っ黒けの金属、左上2番の
裏側も半分が黒い金属だった (画像は34歳時)。
 38歳。
 小柳ルミ子は右上4番に自歯と比べて白いメタルボンド
セラミッククラウン(差し歯)を被せていた 
(画像は46歳時)。
 左上3番の八重歯を抜歯したため歯肉が逃げて歯茎が
上がっているのを、左上3番のダミー歯(固定式入れ歯)の
歯冠を上に長くして隠しているのがよくわかった。
 小柳ルミ子は左上4番~右上2番の差し歯(メタルボンド
セラミッククラウンブリッジ)を交換せず、プラスチックで
補修しながら長年装着し続けていたので、つぎはぎだらけの
貧乏くさい歯になっていた (画像は46歳時)。
 「51歳の時、ミュージカルのリフティングで力を入れた時に
歯を食いしばったら、肩甲骨が折れたばかりか、奥歯が折れて
しまいブリッジで直した」と奥歯が折れる位、頑張ったと
小柳ルミ子は53歳の時、テレビ番組で自慢していた。
 しかし、健全歯が折れたわけではなく、昔、抜髄して差し歯
(メタルボンドセラミッククラウン)を挿していた左下6番の
歯根が折れたので、左下6番を抜歯して、昔、抜髄して差し歯
を挿していた左下5番と左下7番を橋脚とするブリッジで
左下6番のダミー歯(固定式入れ歯)を装着したようだ。
 上前歯の差し歯はさらに汚くなり、左上4番の差し歯の歯茎
との境目に黒い金属が露出し、左上3番のダミー歯(固定式
入れ歯)と歯茎との隙間が広がって黒ずんでいた 
(画像は53歳時)。
 「その後インプラントで奥歯は綺麗に直した」と小柳ルミ子は
58歳の時、本人のブログで告白していた。
 左下5番~左下7番のブリッジの橋脚の左下7番の差し歯の
歯根も折れてしまったので、左下7番を抜歯し、左下6番と
左下7番にインプラント(人工歯根)をネジ込んで直した
ようだ。
 PC専用・インプラントとは?
http://www.modern-implant.com/000.html
 58歳の時、レコード会社移籍と9年ぶりの新曲発売に
合わせて、左上5番~右上5番の10本をオールセラミック
クラウン(差し歯)(右上1番と左上3番はダミー歯(固定式
入れ歯))に換装して、小柳ルミ子はようやく真っ白で綺麗な
歯に直していた。
 左上6番、右下4番~右下6番にも小柳ルミ子は差し歯
(真っ白なセラミッククラウン)を被せていた 
(画像は65歳時)。
 さらに1200人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.webcrow.jp/