女性芸能人の歯・画像掲示板

女性芸能人の虫歯/銀歯/八重歯→矯正/セラミック差し歯への過去現在画像/解説
葉山エレーヌ (差し歯、銀歯)
【まとめ】
 歯は20歳:上前歯1本差し歯、25歳:上奥歯3本銀歯(インレー)。

【ヒストリー】
 左上1番を抜髄して金属支台(コア)を築造し、右上1番に比べて
一回り大きく自歯と比べて白すぎる差し歯(硬質レジン前装金属冠)
を被せていて歯茎との境目に黒い金属が透けて見えていた 
(画像は20歳時)。
 左上1番の金属コアを残し差し歯(硬質レジン前装金属冠)だけを
外して、歯型を採り、右上1番と同じ大きさで自歯と色を合わせた
差し歯(セラミッククラウン)に作り直して交換していた。
 差し歯治療時に上顎の歯茎と上唇を繋ぐ靭帯(上唇小帯)を切除
したためか、笑うとピンク色の歯茎が剥き出しになっていた 
(画像は25歳時)。
 「生まれつき歯並びが良くて歯科大学に歯型を提供した歯美人」と
TV番組で自慢していたが、歯美人コンテストに応募して優勝した
わけではなく、もともと虫歯治療で通院していた歯科大学で左上1番
の差し歯治療を行った時に採った歯型を慣例に従い歯科技工実習用
に提供したに過ぎず、歯並びが完璧で虫歯がないわけではなかった 
(画像は25歳時)。
 左下2番の左下1番側と右下2番の右下1番側が唇側に20度捻転
していて左下1番と右下1番よりも唇側に出ていた。
 左上1番と右上1番が大きくてわずかにV字形に開いていた 
(画像は25歳時)。
 また、左上4番~左上6番は銀インレーを詰めた銀歯だった。
 虫歯は上下左右対称にできることが多いので、上顎右奥歯と下顎
左右奥歯は白くレジン充填しているのだろう (画像は25歳時)。
 左上1番の差し歯の歯茎との境目が窪んでいた (画像は25歳時)。
 左上1番の差し歯の歯茎が黒ずんでいた (画像は27歳時)。
 5枚目の画像と比べると左上4番~左上6番の銀インレーを削って
レジン充填していた (画像は30歳時)。
 左上1番の差し歯の唇側はコーピング(裏打)の上に少し黄色い
セラミックを築盛焼成して両隣の自歯と色を合わせていたが、舌側は
捻転した左下2番の切端とぶつからないように薄く作るためコーピング
の上に何も築盛しておらず、コーピングが真っ白だったので両隣の
少し黄色い自歯と比べると一見して差し歯だとわかった 
(画像は30歳時)。
 さらに800人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.webcrow.jp/