女性芸能人の歯・画像掲示板

女性芸能人の虫歯/銀歯/八重歯→矯正/セラミック差し歯への過去現在画像/解説
酒井法子 (八重歯→セラミック14本) 更新
【まとめ】
酒井法子は八重歯 → セラミック歯14本(内3本ブリッジ)
→ (酒井法子の歯の詳細) 酒井法子は八重歯片側→
15歳:抜歯犬歯(上1本/下1本),
差し歯ブリッジ下3本、21歳:差し歯上前歯2本、
27歳:酒井法子はセラミック差し歯上(前5本/奥3本)、
36歳:酒井法子は差し歯上奥歯+3本。

【最新】 酒井法子の歯は治療15本。

【ヒストリー】
 デビュー前、左上3番が大きく唇側上方転位していて、
酒井法子は八重歯だった。
 酒井法子は前歯の正中(上左右1番の境界)線が、
向かって右に大きくずれていた (画像は14歳時)。
 酒井法子は八重歯の左上3番を抜歯していた。
 左上2番と左上4番の間に隙間がなかったので、左上3番
(八重歯)を抜歯しただけで歯並びはそこそこ綺麗になった
が、顔の中心線上に右上1番があった。
 左上2番の左上4番側が舌側に40度捻転し、左上4番の
切端が30度舌側に曲がり、左上5番が少し頬側転位して
いた。
 左上2番~右上2番の歯間隣接部に酒井法子は虫歯が
出来ていた (画像は17歳時)。
 さらに「治療中の虫歯が奥歯に4本ある」と酒井法子は
雑誌で告白していた。
 右上1番の向かって左側が唇側に捻転して前に出ていた。 
 左下3番も八重歯だったようで抜歯し、左下3番の
ダミー歯(固定式入れ歯)を左下2番と左下4番を削って
差し歯(メタルボンドセラミッククラウン)を被せて両端の
橋脚としたブリッジを酒井法子は装着して歯並びを直して
いた。
 左下2番~左下4番の酒井法子のブリッジの裏は真っ黒け
の金属だったので、喫煙しているとの噂が流れていた 
(画像は17歳頃)。
 PC専用・ブリッジとは?
http://www.sugiura-dent.com/treatment/hotetsu
 左上1番と右上1番の2本を抜髄して歯冠を削り落として
歯根の穴に酒井法子は差し歯(白すぎるメタルボンド
セラミッククラウン)を歯軸を回転させて挿して虫歯と
歯並びを直していた (画像は21歳時)。
 左上2番、右上2番、左上4番も削って、酒井法子は
差し歯(白いメタルボンドセラミッククラウン)3本を
左上2番は左上4番側の唇側を厚く作り、左上4番は切端
の頬側を厚く作って被せて、虫歯と歯並びを直していた。
 正中ズレはそのままで、右上1番の歯が酒井法子は顔の
中心線上にあった (画像は27歳時)。
 頬側転位していた左上5番を抜髄して歯冠を削り落し
歯根の穴に酒井法子は差し歯(屈曲金属コア付のメタル
ボンドセラミッククラウン)を舌側に曲げて挿して
頬側転位を直していて、裏側の歯茎側半分が黒かった 
(画像は27歳頃)。
 右上5番にも酒井法子は差し歯(メタルボンドセラミック
クラウン)を被せていて、裏側の歯茎側半分が黒かった 
(画像は27歳頃)。
 黒ずんだ歯茎を隠すためか、酒井法子は差し歯の左上4番
~右上3番をオールセラミッククラウンに作り直していたが、
上前歯がさらに長く大きくなり、入れ歯ぽく見えて差し歯
バレバレになってしまった (画像は32歳頃)。
 酒井法子は差し歯と喫煙、等のため上前歯の歯茎が茶色く
変色していた。
 右上4番と右上6番にも酒井法子は差し歯(メタルボンド
セラミッククラウン)を被せていた (画像は36歳時)。 
 左上6番にも差し歯(メタルボンドセラミッククラウン)
を被せていたので上顎が全て酒井法子は差し歯になっていた
(画像は36歳時)。 
 20年前に左上3番の八重歯を抜歯していたので両隣の
左上2番と左上4番だけ歯肉が逃げて歯茎方向に歯冠が長く
見えて、見栄えが悪くなっていた。
 女優復帰時。
 フラッシュ撮影ではオールセラミッククラウンの上顎前歯
に比べてメタルボンドセラミッククラウンの上顎奥歯は
コーピング(裏打ち)の金属で光が反射してより白く写って
いた。
 また、抜髄し歯冠を削り落とし歯根の穴に歯軸を回転して
挿した左上1番と右上1番の差し歯の金属支台が、
フラッシュ光で歯肉が透けて黒ずんで見えていた。
 正中ズレはそのままで、右上1番の歯が酒井法子は顔の
中心線上にあり、上前歯と下前歯の正中(左右1番の境界線)
もズレていた (画像は41歳時)。
 さらに左上3番がないので、酒井法子が17歳頃、唇側
上方転位して八重歯だった左上3番を抜歯していたことが
改めて確認できた (画像は41歳時)。
 1枚前と比べると明らかなように、酒井法子は差し歯の
左上4番を犬歯形の歯冠の差し歯に交換して左上3番に
見せかけていた (新画像、48歳時)。
 3枚前と比べると明らかなように、酒井法子は差し歯の
右上2番~右上2番を細く短い歯冠に交換して向かって左に
寄せ、左上3番に見せかけた犬歯形の差し歯の左上4番の
切端も向かって左に曲げて、上前歯と下前歯の正中(左右1番
の境界線)は揃えていたが、鼻の中心線とはまだズレていた
(新画像、48歳時)。
 さらに1200人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.webcrow.jp/