女性芸能人の歯・画像掲示板

女性芸能人の虫歯/銀歯/八重歯→矯正/セラミック差し歯への過去現在画像/解説
高橋真麻 (ラミネートベニア+セラミック15本) 再更新
【まとめ】
元フジの高橋真麻はラミネートベニア+セラミック15本
→ (高橋真麻(たかはし まあさ)の歯の詳細)
高橋真麻は切端咬合,口曲がり
31歳:高橋真麻はセラミック上前歯(ラミネートベニア6本
/差し歯1本/インレー1本):便器白歯,CM不適格、
<32歳:差し歯下奥歯4本、33歳:ハミガキCM出演、
<36歳:差し歯上奥歯3本。

【最新】 高橋真麻の歯は治療15本。

【ヒストリー】
 大学時代に高橋英樹の子として高橋真麻はテレビ出演して
いた。
 高橋真麻は歯が黄色かった (新画像、21歳時)。
 22歳の時、東京のテレビ局に高橋真麻はアナウンサー
として入社していた。
 高橋真麻は上前歯と下前歯が切端で咬合していて、一枚前
と比べると明らかなように、上前歯4本の切端が咬耗して
一直線に並び、歯冠が三日月型になっていて見栄えが
悪かった。
 右上顎の成長が悪かったのか、歯列弓が向かって右から
左に30度上がっていて、不気味だった 
(画像は29歳時)。
 31歳の時、東京のテレビ局を退社し、フリーアナウンサー
になっていた。
 一枚前と比べると明らかなように、左上3番~右上3番の
唇側を削り、高橋真麻はセラミックラミネートベニア6枚を
貼っていて、下顎や上顎奥歯の黄褐色の自歯と比べて上前歯
6本が白すぎて目立ち、高橋真麻は非常識な「便器白歯の
獅子舞」になっていた (画像は31歳時)。
 高橋真麻を審美治療した歯科医は何名もの芸能人の歯を
切端を一直線に揃え、真っ白な四角い歯冠のセラミックを
隙間や段差なく、ずらりと獅子舞の歯のように並べる非常識
な治療を行っていて、まるで入れ歯のように見えていた。
 ステマに協力した人寄せパンダの芸能人が歯を見せる度に
この歯科医の技術の無さ、審美眼の無さが見てとれて可哀そう
になる。
 右上4番の歯も高橋真麻は削って真っ白で大きなセラミック
インレーを詰めていた
 昔、左上4番を削って高橋真麻は差し歯(黄色いセラミック
クラウン)を被せていたので、その唇側に白いセラミック
ラミネートベニアを貼っていた 
(左右共、画像は31歳時)。
 昔、左下4番、左下5番、右下4番、右下5番も削って
高橋真麻は差し歯(やや黄色く角ばったセラミッククラウン)
を被せていた (画像は32歳時)。
 一枚前と比べると明らかなように、「女子アナ大量リピート
の白い歯にするハミガキ」のCMでコントラストを下げる画像
修整をして下顎の黄色い歯を高橋真麻は白く見せていた。
 あのハミガキはホワイトニングの効能がほとんどないのに、
上顎の白い差し歯と画像修整による下顎の白い歯を見せて
高橋真麻が「このハミガキで磨くと歯が白くなる」と宣伝する
なんて商業道徳や放送倫理に反するどころか詐欺じゃない
のかな? (画像は33歳時)。
 昔、高岡早紀、藤原紀香、島谷ひとみ、等は、前歯が
差し歯というだけでハミガキのCMを降板したんだよ。
 昔、左上5番、左上6番、右上6番にも高橋真麻は差し歯
(黄色いセラミッククラウン)を被せていた
(新画像、36歳時)。
 37歳の時、高橋真麻は結婚していた。
 上前歯6本の歯に高橋真麻は真っ白なセラミックラミネート
ベニアを貼っていたが、舌側は黄色い自歯のままだった。
 右上4番の歯に高橋真麻は真っ白でクラウンみたいな
セラミックインレーを詰めていて、舌側に薄皮1枚だけ黄色い
自歯が残っていた。
 一枚前と比べると明らかなように、左上4番は唇側に貼った
セラミックラミネートベニアが剥がれて、黄色い差し歯が
高橋真麻は露出していた (新画像、37歳時)。
 さらに1200人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
http://yabuisha.webcrow.jp/